カウンセリングを 愉しく学ぼう  No 12 気質について学ぶ

名古屋学芸大学管理栄養学部では2年生の後期、愛知学泉大学では4年生の前期に栄養士に必要なカウンセリングスキルの理論と実技実習を教えています。 ちょうど今の時期は、カウンセリングのスキルを学ぶ前に行動特性尺度や、気質分析なのを実施して自分を見つめなおすことや、自分の気質、相手の気質を理解したうえでの対人面談ができるようにと、自己分析を実施しています。 毎年、この授業を通して自己を振り返り、それぞれの気づきの中からレポートをまとめてくれますが、自分を見つめ、気づき、カウンセリングの授業に興味を示していることが伝わってきます。 http://ykeiko.at.webry.info/200812/article_9.html 昨年から宗像常次氏が開発した「気質」についても学び、本来の自分らしく 遺伝子には、種族保存のために先祖代々受け継がれてきた過去の行動パターンの情報が刻まれているといわれています. 本当の自分の性格や行動パターン、自分らしさのもと・・・これがDNA気質 「私たちの性格・考え方・行動パターンなどは、実は先祖代々伝えられてきたDNA気質によって定められていて ‘本来の自分’とは、DNA気質に従って100%の脳力や才能を発揮している状態です。  逆に言うならばDNA気質に逆らって自分の脳力や才能を発揮できていない状態、それは‘偽りの自分’ということになります。では、あなたは今‘本来の自分’で生きているのかそれとも‘偽りの自分’で生きているのかおわか…

続きを読む

被曝対策をどうする・・・心理的ストレスで免疫低下(PTSD)が重要! 

「ヘルスカウンセリング学会員は、被曝対策に関して自身のみならず、市民に知識の普及のために、ご協力をお願いします。」と、宗像会長からのメッセージが表明されました。 被曝対策をどうする 3月11日に発生した地震災害に伴う福島の原子炉から放出された放射能に対し、屋内退避が必要なときがあります。ヘルスカウンセリング学会員は、被曝対策に関して自身のみならず、市民に知識の普及のために、ご協力をお願いします。 ヘルスカウンセリング学会長 宗像恒次 ■屋内退避が必要になった場合、外気が屋内に入らぬよう、ドアと窓を閉め、エアコンや換気扇を切る。 ■外に出る時は、皮膚を露出するような服装をさけ、インフルエンザ予防用のマスクと同様のマスクをつけ、放射性物質が鼻や口からはいる内部被曝を避ける。 ■外から室内に入る際には、衣服には放射性物質が付着している可能性があるので、それをビニール袋に入れ、口を結び、室内には汚染された衣服を持ち込まない。 ■放射性物質は粒子なので、顔や頭や手に付着した粒子は、洗い流すとか、濡れタオルでふきとる。 ■雨天には、雨にはぬれないようにする。 ■一定量を越えた放射線は骨髄への影響で免疫力の低下などが生じることは、一般に知られているとおりです。しかし、チェルノブイリの後遺症に関連しまして宗像恒次のコメントが朝日新聞で掲載されましたように、自分が被爆したと思うことによる心理的ストレスで免疫低下するPTSD(心的外傷後ストレス障害)…

続きを読む

津波後の子どものメンタルヘルス対策

津波後の子どものメンタルヘルス対策について、友人が紹介してくれました。 http://www.bt.cdc.gov/mentalhealth/pdf/Helping-Parents-Co... こちらの拙訳 こども達は災害においてショックを受けているように見えない子もいれば、感情的に影響をうけたり 行動が変わったりする子もいます。それにより子どもは不安、驚き、怒り、孤独感、悲しみを感じ、また泣いたり、過食になったり、不眠、疲労、過緊張などの反応が起こります。 こうしたなかで子ども達と正直に向き合い、対応できることを伝える必要があります。 子ども達は次のようなことを心配しています。 ・親と離ればなれになるのではないか、一人になるのではないか ・また災害がおきるのではないか ・だれかがけがをしたり、亡くなったりするのではないか そうしたことを考慮して次のような行動をしてみましょう。 どうしたら災害における子どもの心の助けができるのか? 1)あなたの子供の年齢に関係なく次のことを覚えておきましょう ・あなた自身ストレスを感じていても落ち着いて対応しましょう。もしあなた自身が感情をコントロールできないなら家族や専門家に支援を求めましょう。 ・日々の生活を普通通りに過ごしましょう ・わかる範囲で質問には正直に答えましょう ・子ども達に災害のことについては彼らの視点で話をさせましょう。彼らにあなた自身が彼らの心配や質問に耳を傾けていること…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  No 11 心の傷

前回、シリーズを二つほど飛ばしてしまったようで、ごめんなさい。 フラッシュバックのことがわからないまま読まれた方は、ちょっとビックリしたかも・・・。 NO 11を読んでから、10に戻ると少し理解できるようになると思います。・・・ので、今日はNO11を カウンセリングを 愉しく学ぼう  No10 過去の心傷風景の癒しと気づき そして逆流説明法へ http://ykeiko.at.webry.info/201101/article_12.html フラッシュバックって何故起こるの? 心が、強烈な出来事(虐待や強姦、戦争、犯罪、事故など)で傷ついた時のようなPTSD(心的外傷ストレス・ 事故後後遺症)でも起こりますが 幼いころお母さんと買い物に行ったら迷子になっちゃたとか お友達に「遊ぼう」といったら「あんたなんか嫌い」といわれちゃったみたいに 周りから見捨てらてちゃった、愛してもらえなかったと、脳がインプットしたような時とか 自分の力を信じてエイヤーッとブランコから飛び降りたら骨折しちゃったとか 夏休みの宿題は、自分の力でやりたかったのに、全部おじいちゃんにやってもらっちゃった・・・のに入選しちゃったよ みたいに自分を信じたい心、成長したいと思う心を傷つけちゃったかな・・・みたいなこととか とにかく、本人もいつか忘れてしまうようなちっちゃな心の傷つき体験(PTSS)でも もっと極端なことをいえば、人に…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  No10 過去の心傷風景の癒しと気づき そして逆流説明法へ

さて今日は、先日のyjapannカウンセリング勉強会のワークを通して 今悩みを抱えたり、分かっているけどできない、やめられないといった変な行動を作ってしまった、過去の無自覚な心象風景(心が傷ついた体験場面) これを探し出して、居心地のよいイメージに変換したあと 過去の自分と今の自分に いったい何が繰り返されていたのかについて気付くためのワークについてお話します。 分かっているけどやめられない やらなきゃと思うのにできない 分けが分からないけど、なんかイヤ みんなフラッシュバックによって繰り返されてしまう「心の癖です」 カウンセリングでは右脳のひらめきを大切にします。 そのためにクライアントさんとの信頼関係を構築し 安心で、安全な場で、少し追い込むのですね。 もっとも右脳がひらめきやすい状況になったところで、 心の奥底にねじ込んだ過去の心傷体験にたどり着きます。 (この方法は、セミナーのアドバンスレベルで、ごく初歩的な方法を学びます。 テクニックが必要なので、なれないうちはカウンセラーの力を借りたほうがいいですよ。) ここからは、先月のyjapanカウンセリング勉強会のワークの内容をブログにUpされた「ゆう星」さんの ご了解を得て、掲載します。 先月のYJapan. 私は,人,特に娘の困った顔を見ると放っておけない. これをなんとかしたいというテーマでクライアントになりました. SATの…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  No9 心の傷

フラッシュバックって何故起こるの? 心が、強烈な出来事(虐待や強姦、戦争、犯罪、事故など)で傷ついた時のようなPTSD(心的外傷ストレス・ 事故後後遺症)でも起こりますが 幼いころお母さんと買い物に行ったら迷子になっちゃたとか お友達に「遊ぼう」といったら「あんたなんか嫌い」といわれちゃったみたいに 周りから見捨てらてちゃった、愛してもらえなかったと、脳がインプットしたような時とか 自分の力を信じてエイヤーッとブランコから飛び降りたら骨折しちゃったとか 夏休みの宿題は、自分の力でやりたかったのに、全部おじいちゃんにやってもらっちゃった・・・のに入選しちゃったよ みたいに自分を信じたい心、成長したいと思う心を傷つけちゃったかな・・・みたいなこととか とにかく、本人もいつか忘れてしまうようなちっちゃな心の傷つき体験(PTSS)でも もっと極端なことをいえば、人に聴いた話や、自分が勝手に思い込んでしまったようなうそつきな記憶でも 何かのきっかけでスイッチが入れば、過去の嫌なことが思い出されたり、悪夢を見たり・・・ 或は、何がなんだかわからないけど、イヤーな感覚にとらわれたりとか、そんな状況になってしまうことがあります。 これは、脳が一度体験した記憶を覚える時に、その嫌な状況の時に脳内に分泌されたストレスホルモン(ノルアドレナリンやACTHなど)の影響で反応した身体感覚(ドキドキしたり、ゾ~ッとなったり、カーッとな…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  No 8  癒す

心がすごく傷ついた時 誰でもいいから 何でもいいから 私を癒して・・・・と願ったことはないですか?昔の辛かった記憶、嫌な体験が悪夢としてフラッシュバックしているのは、 今たまたま目の前に抱えている状況が その時のことと同じキー状況だからです。(「最近何かあったのではないか」と考えると、必ず思い当たることが浮かぶでしょう) 抱えている問題が、過去と何か似たようなことで今のスイッチが入っていることが多いものです(本人は無自覚かもしれませんが)。 過去には戻ることはできません。 現実は変えられないけれど、自分の記憶のなかだけは、イメージチェンジすることができますね。 私たちの脳は、そうすることで守られるように作られているのですよ。 安心で安全な関係の下で、ガイダンスをきちんとして、焦らず見守ってあげれば右脳がひらめいてふっと関係する過去が浮き上がります。 でも本当は、それと同じキー状況と感情、それを表す心の声で、10歳以下の心傷風景に繋がっているといわれています。 でもね、トラウマチックな問題は、変にフラッシュバックすると大変苦しくて危険なものなので、素人が無理やりほじくらない方がよいですから、専門家に任せた方が無難でしょう。 辛い時ほど、その問題にはふたをして、見ない様に、傷つかないようしがちです。 わけもわからない不安や恐さ、無力感、喪失感などの悲しみの感情、どうにも止められない駄々っ子のような、激怒する怒り・・・ 宗像恒次は、これらの感…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  NO7 ・・・ 悩むこと

みなさん、悩むことってありますよね。 どんな時に悩むのでしょうか? いろんな状況で、心がもやもやしたり、眠れなくなったり、逃げ出したくなったり、馬鹿やろうって怒鳴りたくなったり・・・イヤーな気分になりますよね。 多くの場合、自分の心の中で、相反する2つの気持ちが葛藤して、なかなか決着がなかなかつけられないときに「悩む」ということが発生します。 平たく言えば、 自分の心の中に「こんな自分いやだ、何とかしたい」「自分を変えたい」と思う気持ち(成長心)と、同時にどうせ無理といった諦めや、できないんじゃないかといった無力感や怖さ(防衛心)という相反する2つの気持ちが戦う時、とっても苦しくなって「悩やんでいる」と表現しています。 「自分の力で何とかしたい」という成長心、「こんなこともできないのかといった自己嫌悪、実は両方とも成長心。 この成長心が強いほど、カウンセリングが成功します。 カウンセリングの前に、よく心理テストを行いますが、自己嫌悪が生じて、自己価値感が低くなっている状態で、何とか解決したいという問題解決能力が上がってきている時が、最高のカウンセリングコンディションということになるわけですね。 でも、反面、心の中では、こんなに苦しい私に気付いて欲しい、わかって欲しいという思いもあれば、そんなに簡単に変われるもんかといった思いも同居していたりします。 もちろん、無自覚なことも多いし、後になって気づいてみれば・・・・全部自分の気持ちやから、わかっ…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  NO6 ・・・共感

カウンセリングの基本姿勢は、相手の話をよく観察し、キーワード、キーメッセージを捕らえ(学びシリーズ②観察)を自分の中に沸き起こる様々な雑念(ブロッキング)を脇におき相手の話に耳を傾ける傾聴(学びシリーズ③傾聴)がポイント。そして、カウンセラーが、相手の話に耳を傾け、寄り添い、話の中にちりばめられていたキーワードをつないで、そのまま「今の話は、こういうことでよかったですか?」と繰り返してあげる確認(学びシリーズ④⑤確認) ・・・初めての方は「カウンセリングを 愉しく学ぼう①~⑤」をお読みください。 今回は、カウンセリングの4つの基本姿勢の最終、「共感」について紹介しますね。 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では 「共感」について「他者と喜怒哀楽の感情を共有することを指す。 もしくはその感情のこと。通常は、人間に本能的に備わっているものであり、共感性が友情を生み出す。 友人になったきっかけは、「何となく」であることが多いが、「何となく」の本性は、共感性である。」と表現しています。 全てのカウンセリングの基本姿勢 となっていますが、では、どうやったら共感が生まれるんでしょう。 学生たちにカウンセリングのスキルを指導していて思うことは、 最初から、やろうと思ってできるものではないないのです。 スキルが上がれば、自然に共感上手になってくる・・・・でもそれでは、限られた時間で身につけられない・・・。 ・・・ので、共感とは …

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  NO5 ・・・ 確認の事例

前回は、相手の言ったことのエネルギーのある部分「気持ち用語」「感情用語」「セリフ用語」「独特な言い回し」を上手にとらえて 「今の話、これで良かったですか」と確認をとることで 相手は、「私って、こそんなことを考えていたのか」「なるほど」と気付きが起こったり(内省化・ミラーリング効果)、「ちゃんと聴いていてくれてたんだ」といった安心感が生まれますよといった内容でしたね。 では、どんなふうに繰り返すのか ちょっと事例を紹介します。 昨日、姉にデパートに誘われたから、朝早くから支度して、一緒に付き合って出掛けたんだけど、やっぱり人込みは苦手、疲れちゃっうのよね。でもね、私も、あれこれ選んでいるうちに、前から欲しいと思っていたものがあったから、「やった!」と嬉しくなっちゃったわ。 不思議なもので、いいことがあると何か得した気分で、また行ってもいいかなていう気持ちになるものなのね。 姉がいつもワクワク、ルンルンしながら誘いに来る意味がわかったような気がするわ。  やっぱり人込みは苦手、疲れちゃっうのよ・・・気持ち用語  「やった!」・・・セリフ用語  嬉しくなっちゃったわ・・・感情用語  いいことがあると何か得した気分・・・気持ち用語  また行ってもいいかな・・・気持ち用語・・・表現の仕方によってはセリフ用語  ワクワク、ルンルン・・・独特な言い回し  誘いに来る意味がわかった・・・・気持ち用語 これらのキーワードをうまくつなぐと「繰り返し…

続きを読む

カウンセリングを 愉しく学ぼう  NO4 ・・・ 確認

相手の話を上手に聴くコツとして、SATヘルスカウンセリングの基本姿勢 ①観察 ②傾聴 ③確認 ④共感 のうち ①観察 ②傾聴 までご紹介してきましたね。・・・初めての方は「カウンセリングを 愉しく学ぼうNO1~3」をお読みください。  カウンセリングの基本姿勢は、相手の話をよく観察し、キーワード、キーメッセージを捕らえを自分の中に沸き起こる様々な雑念(ブロッキング)を脇におき相手の話に耳を傾ける傾聴がポイントだというような話でしたよね。 相手の方は、自分の言いたいことに気付いて話をしているわけではありません。 悩んでいる時はなおさらでしょう。  カウンセラーが、相手の話に耳を傾け、寄り添い、話の中にちりばめられていたキーワードをつないで、そのまま「今の話は、こういうことでよかったですか?」と繰り返してあげると、「そう、そう、そうなんですよ」とうなづいてくれるでしょう。 ブロッキングにとらわれず、相手の声のトーンや、テンポ、ジェスチャーなども、丁度役者にでもなったかのようにまねて繰り返していただくと大成功です。  自分のいったことが、鏡に写されたように繰り返されることで、「私って、こそんなことを考えていたのか」「なるほど」と気付きが起こったり(内省化・ミラーリング効果)、「ちゃんと聴いていてくれてたんだ」といった安心感が生まれます。 もし、相手から生き生きした反応が帰ってこなかったり、違うという反応が返ってきたら・・・・ 「えっ、うまく聴けなかった?」…

続きを読む

カウンセリングを楽しく学ぼう NO 3 ・・・ 傾聴

前回は、相手の話のどこに的を絞って聴くかということで、「観察」ということについて書きました。 今回は、相手に寄り添って話を聞いていく「傾聴」のスキルについて書きます。 傾聴とは、相手の話に耳を傾けること・・・単純に解釈すればそういうことなのですが・・・・傾聴とは、私流に喩えるなら「相手の気持ちに寄り添う・・・バリアフリーな関係」かな?  「相手の気持ち」に寄り添おうとして、相手の話に耳を傾けていても、「相手の気持ち」通りにはなかなか理解できないものです。  何故なら、相手の話を聴くときに、自分の心の中にそれを邪魔するもの(自分の気持ち)が生じてくるからです。 自分という人間に意思がある以上、「自分の気持ち」が生まれてしまうのは当然のこと。 そして、困ったことに、「自分の気持ち」は必ずしも「相手の気持ち」とは一致しません。そのため、とんでもない思い込みを起こして、「相手の本当の気持ち」を理解できないことが多いのです。 「ねえ、○○さん、聴いてくれる・・・・」と怒りや悲しみを訴えられたとき、あなたならどう対応しますか? 「そう、そうわかるわ。私もそんなことありました。同じ、同じ、いやですよね。」 一見わかってもらえたような感じだけれど、ちょっと待って、「それは私の体験じゃなくて、あなたの体験よね。そうじゃなくって、私の話聴いてよ!」といわれそうです。 それとも「えっ、そうなの、それはひどい、かわいそう!」って同情しますか?  同じ、…

続きを読む

カウンセリングを愉しく学ぼう シリーズNO2・・・観察

前回の「カウンセリングを 楽しく 学ぼう」で 「カウンセリングは道具」だという話をしました。 毛嫌いせずに、使いこなせば、いろんな場面で役立ちます。 基本の部分の練習は、相手がいなくても工夫次第で練習することが可能です。 リスニングの4つの基本姿勢 ①観察 ②傾聴 ③確認 ④共感 のうち、今日は観察について書いてみますね。 「観察」というと、何を連想しますか? 星座?飼育している動物?朝顔日記?野鳥?? カウンセリングは基本的に言葉のコミュニケーション(相互理解)がベースですから 観察するのは、話の中身 人は、何かを語っている時、意識して話をしているとはかぎらないのです。 自分の気持ちやニードに気付いて話せるくらいなら、自己解決できているということですよね。 自分の気持ちや、自分がどうしたいのかといったニードも見えてこない、分かっていてもどうにもならない そういう状態だからこそ、カウンセリングが必要となっています。 でも、その人の話に耳を傾けてみれば、エネルギーのある言葉が、宝石箱の中の宝石のようにちりばめられています。 ので、 「観察」のコツは、その宝石探し からはじまります。 宝石を大別すると ①気持ち用語・・・○と思っている、○と感じている、○と考えているなど、その人の想いが入っている表現           ニュースキャスターさんが語る「事柄」の部分とはちがいますね ②感情用語・・・喜び系、不安系、怒り…

続きを読む

カウンセリングを楽しく学ぼうシリーズNO1・・・復刻版

2008年の11月から、気まぐれで時々書いていたこのシリーズ、今年の札幌の傾聴技能士を目指す管理栄養士さんのセミナーで、皆さんにご紹介して「のぞきに来てください」と言ったきり気になっていましたが、昨夜友人のブログでご紹介していただき、トラックバックでしてくださいました。 今年も残すところあと1日 少し過去のブログを整理して、楽しく学ぼうシリーズを「愉しく学ぼうシリーズ」にかえてお送りしようと考えました。 「カウンセリングを楽しく学ぼう No1」では何を書いたのかというと 名古屋学芸大学での学生たちのリスナー(公認傾聴技能士)になるための授業の紹介と こんな一節が書いてありましたね。 実習を通して、学生たちのリスニングスキルはかなりアップするのです。 なぜなら、構造化された技法だから、マニュアル通り使えるようになってくると、ちゃんと相手の気づきを支援できるようになるのですよ。 「カウンセリングは道具」だと学生たちに教えています。 自転車だって、最初から乗れる人はいないですよね。 最初は補助輪付きが、乗りこなしているうちに一人ですいすい。 乗りこなしてしまえば、数年乗ることがなかったとしても、ちょっと練習すればまた乗れるようになる・・・。 カウンセリングも同じです。 色々な道具があるので、お道具を増やしていけば、目の前のクライアントさんに合わせて、よりどりみどり そうやって考えたら カウンセリングを学ぶって 結構楽しいもの…

続きを読む

市川海老蔵さんのPTSDが心配

今回の事件 相手の方も逃げたままだし マスコミで流れている情報は ほとんどが真実ではないでしょう 何があったのかは、当事者でなければ分からない 今までの彼の言動にも問題があったのかもしれないけど 関係者が語ることに さらに尾ひれがついて広がるニュースは とても真実とは思えない 報道での傷は 距離を置き 見ない、聞かない、触れないということで避けれますが 生命の危機にさらされた PTSD(心的外傷後ストレス障害)が心配です。 今、彼の心の中には 後悔や自己嫌悪が渦巻いていることでしょう  自己否定感も  そして何よりも 生命危機の恐怖心が・・・ 発症してからでは遅いので 記憶がまだ海馬に存在しているこの期間に できるだけ、専門家に心のケアを受けて欲しいと願っています。 本当に、結婚していて良かった 麻央さんの支えがなかったら きっと この傷はもっと深く心に残ることでしょう でも、傷ついた夫が突然帰宅し、その様子を見聞きした麻央さんも 実は、大きな心の傷を受けたわけですから やはり、きちんとした心のケアを受けて欲しいと願っています。 問題が早く解決しますように!! ヘルスカウンセリング学会 http://www.healthcounseling.org/

続きを読む

わかっているけどやめられない。ストレスの悪循環・・・値上げで「禁煙挑戦」53% ・・・

値上げで「禁煙挑戦」53% 最高は沖縄、最低は奈良・・・  10月1日からのたばこ値上げを機に、禁煙に挑戦する意思を持っている喫煙者が53.3%に上ることが16日、製薬会社ファイザー(東京)の調査で分かった。比率が最も高いのは沖縄県の63.5%で、最低は奈良県の45・0%だった。  政府はたばこ1本につき過去最大の3.5円を増税。大半の銘柄は1箱100円以上値上がりする。  8月中旬から9月上旬、全国の喫煙者9400人(各都道府県で男女各100人)にインターネットでアンケートした。  調査結果によると、値上げに伴って禁煙に挑戦するかどうかを尋ねたところ、53.3%が「はい」と回答。このうち、開始時期を「増税前」と答えた人は52.8%に上った。  禁煙の意思を示した人のうち、成功する自信が「ある」という人の割合は52.5%。都道府県別の最高は宮城県の61・5%で、最低だった徳島県の35.6%とは自信の程に大きな差があった。 2010/09/16 19:05 【共同通信】 たばこが健康に良くないと分かっている・・・・けどやめられない・・・。 私たちは、自分のやりたいことや、やらなくてはいけないことがあるときに、「思いが通りにならない」ことがあって、「解決する見通しが付かない」「どこからも支援が得られない」というような状況が続くと、鬱々と悩むようになったり、眠れなくなったり、やがて病気になったりというように、健康を害していきます。  これ…

続きを読む

ツイッターに 宗像恒次先生の構築したSATの理念が日々更新されるようになりました②

宗像先生、精力的につぶやいています。 私もツイッターを楽しんでいますが、 http://twitter.com/keikoyamauchi ツイッターに 宗像恒次先生の構築したSATの理念が日々更新されるようになりました。 http://twitter.com/SAT_SDS 素敵な言葉が次から次絵とつぶやかれています。 きっと皆さんの生き方のスイッチを入れてくれることになるだろうと思います。 みなさん、フォローしてくださいね。 追加のお言葉を紹介します。 「本質的に定義すると、本来の自分とは、遺伝子によって決定づけられている気質にそって素直に生きることを養育者に無条件に守護され、自分が自分を愛してきた記憶イメージをもつときの自己のことである。」『SAT法を学ぶ』 9:04 PM Jun 2nd webから 「「本当の自己」とか「本来の自分」とは、わかりやすくいうと、それが発揮されれば、人生は愉しくなり、ストレスが累積することがない自己のことである。」 『SAT法を学ぶ』より  6:39 PM Jun 2nd webから 「SAT療法では、こうあるべきという生き方を押し付けるのではなく、クライアント自身に「どうなりたいか」(自己変容目標)を尋ね、そういう自分になれるよう支援します。」 『健康遺伝子が目覚める ガンのSAT療法』より 6:06 AM Jun 1st webから 「さらに、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がんなど、ほ…

続きを読む

ツイッターに 宗像恒次先生の構築したSATの理念が日々更新されるようになりました。:@sat-sds

私もツイッターを楽しんでいますが、 http://twitter.com/keikoyamauchi ツイッターに 宗像恒次先生の構築したSATの理念が日々更新されるようになりました。 http://twitter.com/SAT_SDS とりあえず、今までUpされたものをご紹介します。 みなさん、リツイートしてくださいね。 「環境と行動の相互作用がストレスをつくり出す悪循環を止め、病気を短時間、短期間で予防、改善するシンプルな技法が必要である。」『SAT療法』より 自分自身の生き方を「人からどう思われるとか、自分はどうせだめ」という〈恐怖人生〉ではなく、〈自由で愉しい人生〉に変容してほしいと願っている。」 『SAT療法』より 「人は人生の失敗に苦しむが、本当は人生にひとつの失敗もない。過去の失敗は常にその人が学び、成長するために存在している。」『SAT療法』より 「人が変わるとき、それは自分がいかに恵まれてきた存在かに気づけ、自分の運命に感謝するときである。」  『SAT療法』より 「そして、人が本当に変わるとき、この世に自ら決断して生まれてきたことに気づき、魂の真に気付いたときである」   『SAT療法』より 「生命より大切なものがあるとすれば、それは自分への愛であり、人への愛である。それが生きる意味であり、人はそのために生死体験する。」  『SAT療法』より 「病気や大失敗は、単なるトラブルではなく、自分が持つ本当の問…

続きを読む

生きにくさのもと

素直に好きだよと甘えられればいいのに、甘えられない。 口をついて出てくる言葉は憎まれ口ばかり 「あんなたんか生まなきゃよかった」 「あんたの子どもになんて生まれたくなかった、なんで産んだんだよ」 心の中では、無条件に「愛している」と受け入れられたい。 でも、期待する言葉は返ってこない。 そんな時、人はそんな母親や父親と「どんな形でもつながっていたい」と思う自分になるのです。 本当は優しくしてもらいたいけど、つながるためならいやなことを言われてでもしがみつきたい」ともがくのです。 「ああして欲しかった」「こうして欲しかった」と過去に得られなかったものを望んでも  現実の世界では、過去には戻れない それなのに辛かった過去のイメージをいつまでも大事に抱え込んでいる そこに執着することで守っているのは何なのかな? 「あなたがそうしたから」「だから私は苦しんでいるの」「私ができないのは・・・だからよ」 こういうふうに思うことで、傷ついた自分を誰かのせいにすることで、自分を守る・・・こんな疾病利得が人間の心にはあるのですよ。 自分を責めないね。 誰にでもあることなのです。 現実、嫌な過去でもこだわって生きているという人が山のようにいます。 そして、それが自分の生きにくさになっている・・・けど気付いていない。 カウンセリングで気づくことが大切なのは、 自分が、なぜそんなことを取り込んでしまったのか 何…

続きを読む

山内惠子 私も公認健康心理士です。

学会公認の「健康心理療法士」名称の法的独占について 学会公認の「健康心理療法士」の使用権利が公に認められました。 http://www.healthcounseling.org/ おめでたい、おめでたい。 特許庁による商標登録(登録第5297674号)によって「健康心理療法士」名称を本学会が独占的に使用する権利を得ました。 たとえば、同じような登録商標として「臨床心理士」などがあります。 学会公認「健康心理療法士」は、傾聴支援士 ⇒ 健康行動変容支援士 ⇒ 心理カウンセラー ⇒ ヘルスカウンセラー ⇒ イメージ療法士 ⇒ インターン研修 ⇒ 健康心理療法士と、公認資格のラダーの最終レベルになっています。 本資格は、イメージ療法士取得後、120時間の学会指定機関でのインターン研修を経て高度な臨床能力をつけるとともに、学会年報に原著論文に掲載するなど、臨床研究能力があることを示すことで取得できます。 予防治療力に限界の大きい、これまでの保健医療やメンタルヘルスの世界に、医心融合によって変革をもたらす職種として期待されています。 http://www.healthcounseling.org/ 学会公認資格→学会公認健康心理療法士® 公認健康心理療法士® 能力要件 メンタルヘルス、心身症、がんや糖尿病を含む生活習慣病に関する専門分野のストレスマネジメント支援やイメージ療法を行う、臨床研究能力を持つ専門家。[最…

続きを読む

学会長「宗像恒次氏」が国際的業績を評価さた!

ご紹介がかなり遅くなってしまいましたが われらがSATヘルスカウンセリング学会長宗像恒次教授が国際的業績を評価され、 米国 MARQUIS Who's Who in the World 2010 に収載されました。 ヘルスカウンセリング関連の国際的業績を評価されGlobal Leader として選ばれ、Marquis(マーキーズ) Who's Who in the World 2010に収載されました。同書は、米国Marquis社が1899年から出版している人名年鑑で、世界的に活躍される国家元首をはじめ、オリンピック世界記録保持者、世界的ベストセラー作家や、ノーベル賞の受賞者などの国際的に著名な学識経験者やクリエイティブな研究者らが掲載され、世界各国の大学図書館や企業が所蔵する、世界で最も権威がある人名録とされています。 もととなったのは、これです。  本学会会長で筑波大学大学院教授、ヒューマン・ケア科学専攻長宗像恒次氏は、これまでの健康心理学や健康心理療法の分野の世界的貢献を評価され、2010年3月に英国ケンブリッジの INTERNATIONAL BIOGRAPHICAL CENTRE から 2000 OUTSTANDING INTELLECTUALS OF THE 21st CENTURY(21世紀の代表する知識人賞)を受賞されました。これがヘルスカウンセリング学会 Academy for Health Counseling の世界的な知名…

続きを読む

過去からフラッシュバックする 罪悪感のイメージ変換カウンセリング・・・夢のわけ

ずっと続く頭痛や、体調不良で辛い日々が続いているからということで、ずいぶん前からカウンセリング予約が入っていたクライアントさんの例 http://ykeiko.at.webry.info/201003/article_5.html 過去に、お兄ちゃんに嫌がらせをしてしまった罪意識や 胎内期トラウマ{右側にいた姉の存在、自分だけ生まれてしまった罪悪感) これらを癒したあと これでスッキリしたかなと カウンセリング終了を告げ、帰り支度を始めたけれど しばらくして私のところに戻ってきた。 「先生、毎日繰り返し見る 人が死んでいく夢のわけが知りたい」・・・と 「分かった、もう一度その問題と向かい合いましょう」 「さて、どんな夢を見るの?」 「海岸に首を切られた人の、その首が並んでいるのを観ていたり 腰から下が切られて並べられている。私はそれを見ているけど いけないといったら自分も同じような目にあうんじゃないかと思うから何もいえない」 「もう一つは、戦争で皆が次々に死んでいくけど、自分は何もできない」 「前のシーンは直感で数字を言って、いつの時代やろうか?」 「10・・・」 「そうか、1500年くらいかな? 何が見えるの?」 ・・・室町時代~戦国時代かぁ 一揆とかもあったころ?・・・ 「ある部落の人たちがみんな殺されていく」 「何故?」 「領主が、自分に火の粉がかからないように、…

続きを読む

過去からフラッシュバックする 罪悪感のイメージ変換 カウンセリング

今日はSATヘルスカウンセリング学会の2010年第1回講師研修会 早朝の新幹線に乗って、筑波大学東京キャンパスに向かいます。 講師研修会は、学会全公認有資格者に開放されており、宗像先生のホッとな講義が聴けるだけじゃなく、旧知のともに合える楽しみもあります。 今回のテーマは ●最近の学会動向-学会中期計画、商標登録され法的に名称独占となった本学会の健康心理療法士、インターン研修新制度創設,資格審査の見える化進展など ・・・学会最高峰の資格・・・ちなみに私も「健康心理療法士」です。 ●うつ病、統合失調症、がんのSAT療法に関するガイドラインの解説 進化した最新版の宇宙素粒子自己イメージ法、三世代再物語自己イメージ法、最新版進化再物語自己イメージ法の理論解説と体験学習 ここのところ、重症クライアントさんの面談が続いていたので 嬉しいスキルアップです 例えば、昨夜のカウンセリング事例で紹介すると・・・・ ずっと続く頭痛や、体調不良で辛い日々が続いているからということで、ずいぶん前からカウンセリング予約が入っていたクライアントさんの例 「仕事を減らしてもらったはずなのに・・・・ 頭が痛いし、夜中に目が覚める 人が殺される生々しい夢をよく見るし 夢の中でも、イライラしたり怒っている」という訴え 話の間中涙が止まらない 「その涙は、なんといっているのか」と尋ねると 「分かってほしい」・・・と 「…

続きを読む

「心の通う会話術」 今日は保育園父母の会の講演会

今日は、隣の市の保育園父母の会の皆さんが400人くらい集まる会での講演依頼を受けているので、今から出かけます。 昨年はご縁がありまして、 保育園の園長先生の会で2度ほどお話をさせていただく機会がありました。 そのご縁で戴いたお話なので、嬉しく思っています。   今日のテーマは、「心の通う会話術」で、お子さんとのコミュニケーション作りに役立つリスニング、アサーションスキル(これは、相手も自分も大切にする上手な自己表現のコツですが)、このことについて、お話させていただく予定です。 そういえば、10数年前 孫のY君が、まだ3歳だった頃、覚え始めたカウンセリングを孫に試して 日総研さんの出版物に事例紹介させていただいたことを思い出しました。 「シャンプー恐い」という気持ちに共感されることで子どもは安心し、その後のままのアドバイスが受け入れられるようになりました・・・というお話です。 まず、「聴く」ということで成功したとてもシンプルなリスニングの事例ですので、紹介しますね。     シャンプーなんか恐くない 孫のY君は もうすぐ3歳、1歳の頃、パパにシャンプーをお願いした時、頭からお湯をかけられて以来、大のシャンプー嫌い。お風呂は大好きだが、シャンプーとなるとY君はなんとも憂鬱、大泣き状態になる。 ある日、ママとバーバと3人で、大好きなスーパー銭湯に向かって車を走らせていた。 お風呂屋さんに近づくと突然・・・ Y「おばあちゃ…

続きを読む

アルコールに頼らないと眠れない そんなクライアントさんの気付きから  つづき

昨日UPした「アルコールに頼らないと眠れない そんなクライアントさんの気付きから」を先に読んでね。 http://ykeiko.at.webry.info/201001/article_8.html 分けもなく落ち込み、頭もボーっとした状態で、車の運転も躊躇するほど、察知力も低下。 動いていればいいが、部屋の中に座っている状態だと、意味もなく頭が混乱した状態で、手足すら自分のものでないように感じている。 ②そんな自分を見ていると、体がどうなっちゃったのかと不安  周りの距離感がなく、自分の体が、自分の身体でないような状態で自信がなくなる ②の気持ちは、チェックリストの問題解決力の①自分を振り返ったり、考えたりする時間が持てない。 ⑥人から問題解決の手がかりを得ようとしない ⑩何かしたいと思ったときに、その具体的な手続きや方法、見通しについて考えた上で実行しようとすることにブレーキがかかるの項目につながる感覚だということを確認した。  乖離している(もう一人の自分を置いて何とか現状維持を保とうとしている)、問題回避している状況  その背後には  「周りのことが知覚できない」「頭の中が混乱」というキー状況で  「どうなっちゃうんだろう」とつぶやくと、生命危機の恐さを感じてしまうPTSSだった という下りでしたね。 彼に、「周りのことが知覚できない」「頭の中が混乱」というキー状況で  「どうなっちゃうんだろう」とつぶやくと、生命危機の恐さを感じる …

続きを読む

アルコールに頼らないと眠れない そんなクライアントさんの気付きから

先日、アルコールとメンタルのことを少しUPしました。 http://ykeiko.at.webry.info/201001/article_5.html 今日は、最近のクライアントさんにブログUPのご了解をいただいたので カウンセリング事例としてご紹介します。 背景は 睡眠が浅く、3時間くらいで目覚め、アルコールを飲まないと朝まで寝付けない。 当然夕食時のアルコールも飲まずにいられない。 分けもなく落ち込み、頭もボーっとした状態で、車の運転も躊躇するほど、察知力も低下。 動いていればいいが、部屋の中に座っている状態だと、意味もなく頭が混乱した状態で、手足すら自分のものでないように感じている。 そういうFAXを頂き、面談となった。 面談から気づきまで ①○月初旬に就活でことごとく断られてしまった。  徐々に眠れなくなり、単純なことでも頭がグルグルして判断ができなかったり  単純にできたことでも、躓いたり、ぶつけたり・・・」    以前、症状が出たときも、車の運転ができなくなり、何気なくできていたこともスムーズにできなくなった。  またそれがきたのかな・・・ ②そんな自分を見ていると、体がどうなっちゃったのかと不安  周りの距離感がなく、自分の体が、自分の身体でないような状態で自信がなくなる    ①の背後には「身体さえ、何とかなってくれれば」という気持ちがあり  普段の生活ができるという自分への期待を失いそうな悲しさと  家族を…

続きを読む

カウンセリングを 楽しく学ぼう  No 11 過去の心傷風景の癒しと気づき そして逆流説明法へ

このシリーズもお久しぶりでした。 さて今日は、先日のyjapannカウンセリング勉強会のワークを通して 今悩みを抱えたり、分かっているけどできない、やめられないといった変な行動を作ってしまった、過去の無自覚な心象風景(心が傷ついた体験場面) これを探し出して、居心地のよいイメージに変換したあと 過去の自分と今の自分に いったい何が繰り返されていたのかについて気付くためのワークについてお話します。 分かっているけどやめられない やらなきゃと思うのにできない 分けが分からないけど、なんかイヤ みんなフラッシュバックによって繰り返されてしまう「心の癖です」 カウンセリングでは右脳のひらめきを大切にします。 そのためにクライアントさんとの信頼関係を構築し 安心で、安全な場で、少し追い込むのですね。 もっとも右脳がひらめきやすい状況になったところで、 心の奥底にねじ込んだ過去の心傷体験にたどり着きます。 (この方法は、セミナーのアドバンスレベルで、ごく初歩的な方法を学びます。 テクニックが必要なので、なれないうちはカウンセラーの力を借りたほうがいいですよ。) ここからは、先月のyjapanカウンセリング勉強会のワークの内容をブログにUpされた「ゆう星」さんの ご了解を得て、掲載します。 先月のYJapan. 私は,人,特に娘の困った顔を見ると放っておけない. これをなんとかしたいというテーマでク…

続きを読む

幸せな学生たち

昨日、今日とヘルスカウンセリング・アドバンス研修 が名古屋で開催されています。 http://ykeiko.at.webry.info/200911/article_11.html 名古屋学芸大学では、カリキュラムの中にカウンセリングの実技実習がたくさん入っていますので、2年生後期で、そのスキルを身につけ、3年生の前期には、栄養教育実習の授業の中で、患者と栄養士の面談ワークもしっかり見につけます。 2年生でヘルスカウンセリングベーシックレベル以上の内容を学ぶので、当然ながら、「傾聴技能の認定試験」が受けられ、合格者は、学校推薦でヘルスカウンセリング学会の「公認 傾聴支援士」の資格が取れるようになっています。 つまり、授業の実習評価を、面談中の実技テープで採点しますので、 採点後に返却したテープで、そのまま学会の「傾聴技能認定試験」が受けられるからです。 最近では、初級合格でなく、中級合格、或はもう少しスキルを詰めば心理カウンセラーが取れそうなくらい上手な学生さんたちが続出してきました。 その学生さんの中から、「もっと学びたい、上の資格にチャレンジしたい」という者が出てきたのです。 8月に、10名ほどアドバンスッセミナーを受講し、ペーパー試験までは全員合格しました。 あとはテープ審査にチャレンジするのみです。 その時に日程が合わず受けることができなかった学生さんたちが 「先生、何人集まったら、名古屋でセミナーが受けられますか?」 「私たちもアド…

続きを読む

昨日は ヘルスカウンセリング学会のSATコーチャーセミナーに飛び込み参加

3月にコーチャーベーシックを久々に受講生として参加しました。 プログラム  1. DNA気質コーチング法  2. SATヒューマンリレーションスキル  3. SATリスニング  4. SATカウンセリング演習  5. SATリーダーシップ  6. SATコラボレーション法  7. SATアサーション法  8. SATネゴシエーション法 と面白そうだったから 続いて コーチャーアドバンス プログラム  1. 自己アセスメントスキル  2. 自己開発支援スキル  3. ストレスマネジメントスキル International SAT Association公認SATコーチャー初級資格取得につながるセミナーです 「SATコウチャーセミナーは、従来のような経験や勘だけに頼るのではなく、コーチがメンバー各人のDNA気質を踏まえた合理的な指導ができ、個人が望む目標達成行動に向けて、科学的な根拠に基づいて行動変容を支援するスキル学習と自己成長のセミナーです。」・・・・と 受講者さん、はじめは皆さん緊張したお顔 でも、1日最終に行われるペアワークで 次々に癒され、表情が劇的に変わりましたね。 帰りに、友人と一緒に美味しいお酒と料理を愉しんでホテルに戻りました。 コーチャーマスターは、残念ながら本学の大学祭・ホームカミングデイとバッティング 来年受講しようと決めました。 http://www.…

続きを読む

ヘルスカウンセリング学会に参加して  池川 明先生のお話

9月20日(日)・21日 筑波大学東京キャンパスで開催された「第16回ヘルスカウンセリング学会学術大会」と 引き続き行われた「第1回国際SATヘルスカウンセリング会議」に参加してきた。 学会の方は、20日(日)は校のオープンキャンパスだったので、上京したのは夜 9月21日(月) 池川クリニック院長の 池川 明先生の特別講演 「こどもが語る胎内記憶」 胎児の時の記憶の事例をたくさん聞きながら うちの孫が幼稚園の頃「僕は、ママのおなかに入る前は天使だったんだ。」「ママを助けるためにママのところに来たんだよ」と言ったことを思い出していた。 振り返れば、確かに彼の誕生、難病介護、子どもたち成長を通して 娘は色々な問題から救われ、私自身もビックリするくらいの成長をした・・・。 かつて娘の胎内期カウンセリングに立ち会ったとき、私が妊娠中に体験した、私しか知らないはずのイベントを、娘が語りだしたのを聴いて 娘の胎内期の記憶が正確なことと 生後3ヶ月後に、それを証明するような事実があったことも、走馬灯のように思い出した。 池川先生が、多くの子どもたちから聞いたお母さんのおなかの中にいたときの記憶も 真実なんだろう 頭は飽和状態だったけど、 引き続き行われた「第1回国際SATヘルスカウンセリング会議」にも顔を出した。 懐かしい顔ぶれもあり、日本語の上手な参加者さんたちと、アットホームな会だった。 …

続きを読む