ヘルシープレートがアマゾンデビューしました。

ヘルシープレートがアマゾンデビューしました。よろしくお願いします。 http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E5%86%85%E6%83%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%81%AE%E3%81%9B%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%87%86%E6%95%99%E6%8E%88%E3%80%80%E5%B1%B1%E5%86%85%E6%83%A0%E5%AD%90/dp/499074280X/ref=sr_1_cc_2?s=aps&ie=UTF8&qid=1427695866&sr=1-2-catcorr&keywords=HPYK 他にも 株式会社 HPYK から徐々に、それぞれの皿もにアップしていきます。 お楽しみにしてください。 ●山内惠子のヘルシープレート のせたべダイエット 使いこなしブック付き 名古屋学芸大学 准教授 山内惠子 (著) ●山内惠子のヘルシープレート のせたべダイエット 使いこなしブック 名古屋…

続きを読む

さんまの会 0.5単位お食事カード モテモテでした!

先週の日曜日 4月14日は京都で恒例の『楽しくてためになる健康教育の実践セミナー』 でした。 今回はあっという間に定員オーバーとなりましたが、震災直後だったこともあり、その後の状況を心配しながらのすたーとでしたが、ほとんど欠席される方もなく、大盛況のうちに終わりました。 『みんなで判定!!薬剤師さんに相談するなら 』・・・薬局の対応をロールプレイ(寸劇)を通して、みんなで審判しましたが、最後のオチに大爆笑!でした。 今井先生のミニレクチャー 『“意識した動き”を伝える運動指導のコツ -高齢糖尿病者にも使える- 』も、先生のテンポの良い指導法に、流石だわ~と感動! ワークショップ 『ディベートにチャレンジ!』は、スタッフだったので参加できませんでしたが、皆さん白熱したディベーティングで盛り上がっていました。 そして、恒例の媒体コンテスト 昨年は私の「ヘルシープレート」が1位ゲットしましたが、今年は友人の伊藤さんが1位ゲット! 毎回楽しいアイディア商品登場で、盛り上がりましたね。 そして、媒体コンテストのあとに頂いた「商品紹介」のプレゼンタイム 数日間の喘息発作のあとで、ガラガラ声のご紹介になってしまいましたが、カードの利用方法や魅力をご紹介することができましたので、持参した分完売でした。 ご注文いただきました皆様、本日発送いたしますので、楽しみにお待ちください。 欲しい方は、下記アドレスにご一報ください。 お送りします。 h…

続きを読む

第59回栄養改善学会も無事終了!はしごで第19回ヘルスカウンセリング学会へ

慌ただしい1週間が過ぎようとしています。 先月末に大好きだった父とお別れしてすぐ、宮城の山元町への3回目の訪問、帰路、渡部監督と宇都宮に途中下車して、生家である茂木町の映画館取材。 息をつく間もなく、今月に入って最初の土日は、我がゼミの恒例夏合宿で学生たちを我が家に迎え 翌週8・9日は、本学の学生さんたちの希望で企画した名古屋アドバンスセミナー バタバタとあわただしく過ごしたなかで、準備もそこそこに 12日~15日まで、名古屋で開催された第59回栄養改善学会 坂根先生と一緒に企画した12日夜の自由集会 「楽しく学ぶカーボカウント&カーボコントロール法」 卒業生や仲間がたくさん応援に駆け付けれくれました。 会場設営から、グループワークのサポート 本当にありがたいことです。 彼女たちの助けがなかったら、あんな素敵な会は実現しなかったことでしょう 坂根先生のいつものさわやかで楽しいトーク 私のプレゼンやグループワークも、しっかり盛り上げていただき本当に助かりました。 そして、遠方からわざわざお集まりいただきました参加者の皆様、ありがとうございました。 私が考案したヘルシープレート®に、0.5単位お食事カードを並べたり、カーボクイズにチャレンジしていただいたり あっという間の2時間でした。 …

続きを読む

いよいよ来週12日 第59回日本栄養改善学会学術総会 自由集会です。

今年の「第59回日本栄養改善学会学術総会」は本学名古屋学芸大学)の徳留裕子先生を会長に、名古屋で開催されます。 http://www.kaizen59.jp/contents/staff.html そして、開催初日の夜 自由集会に参加申請していた 坂根直樹先生と私のコラボです。 H22年 ~ H24 3年間取り組んできたカーボコントロールの研究が実を結び 昨年からは3年間 科研費を頂いての本格研究に突入! 今回の自由研究は 今話題の「カーボカウント法」と 私が開発した「簡単カーボコントロール法」  この2つを、坂根先生とご一緒に、体験ワークを取り入れながらご紹介ます。 皆様、お誘いあわせのうえ、是非お出かけください。 先着60名さまですよ~ 初日の9月12日 18:00~20:0 研究自由集会 「楽しく学ぶカーボカウント&カーボコントロール法」 坂根直樹(京都医療センター予防医学研究室)による、1型糖尿病患者に対するカーボカウント法と 山内惠子(名古屋学芸大学管理栄養学部)による、2型糖尿病・メタボに対する簡単カーボコントロール法の理論と演習 カーボカウントの導入のコツ 簡単カーボコントロール法の研究成果 0.5単位お食事カードや、ヘルシープレート®など、最新の教材を用いて「超簡単、そして楽しく学ぶ」実践スキル等など ロールプレ…

続きを読む

名古屋学芸大学オープンキャンパス NUAS Live 2012 大成功!

日付が変わってしまったので、昨日になっちゃいましたが… 名古屋学芸大学のオープンキャンパス NUAS Live 2012 が今年も大成功のもとに幕を閉じました。 全体説明/デモンストレーション/体感授業/個別相談 等など 名古屋学芸大学の一番盛り上がるイベントです! 各学科の教員・学生によるデモンストレーション より具体的に学科の特徴がわかる体感授業など 毎回、盛りだくさんの内容が準備されます。 本学は 管理栄養学科 子どもケア学科 映像メディア学科 デザイン学科 ファッション造形学科 とあるのですが、私が所属するのは管理栄養学科です。 広報企画室の中村さんの昼の経過報告によると 「管理栄養学科の説明会場の実況中継で、この写真のような教室が 5部屋分、管理栄養だけで埋まっています。」とのことでした。 私の担当していた栄養教育実習室も、ピーク時は入りきれないほどの反響! 栄養士として役立つスキルを身に付ける、そんな実践科目が応用栄養学実習や、栄養教育実習です。 なので、この会場には、教科書や参考書籍の他にも、授業で制作した小学生向けの教材や、特定保健指導、カーボカウントなど最先端…

続きを読む

日総研出版の「0.5単位お食事カード」が、こちらからも直接購入できるようになりました。

日総研出版の「0.5単位お食事カード」が、こちらからも直接購入できるようになりました。 筆者サービスいたします。 ご一報ください。  hcc.yjapan.yamauchi@gmail.com  見て、触って、感じて学ぶ  行動変容 おすすめ教材!! 個別の栄養相談時に対象者さんにも一緒に手に触れて、楽しく覚えていただけるようになっています。 (病院。健診センター勤務の実績から生まれた優れもの) カードの裏面には糖尿病交換表の単位表示のほか、食材の料理法を変えた場合のエネルギー表示がされていますので、カードを見せながら上手な指導ができます。また、対象様ご自身で、電卓計算していただくことでの気づきも大きいですのでお試しください。       テキストの中のワークシート部分は、コピーしてご利用いただけるようになっています。 (hcc.yjapan.yamauchi@gmail.com にメールで注文  2000円以上お買い上げでで送料無料) ★セット分が同封されている大箱(定価4800円)は、参加者20人くらいの糖尿病教室や、メタボ教室などでの、バイキング指導に役立ちます。・・・今回は4000円で大サービス!! ★個包装はカード2セント分とテキストが入って1200円と、お得になっています。(今回は、カーボカウントの指導に役立つ糖質シートがサービスで入ってい…

続きを読む

名古屋で国民健康保険特定保健指導研修(技術編)」のセミナー開催 0.5単位お食事カード大人気!

今週の木曜日と来週の木曜日、2日間にかけて名古屋で「国民健康保険特定保健指導研修(技術編)」の講師に招かれて、朝の9:00~15:30までの特定保健指導に役立つツールや、面談法(10分間カウンセリング)講師を務めています。 平成17・18年の2年間、奈良県の特保ヘルスアップ事業の研究委託で「メタボ改善教室」の介入、追跡研究を行っていたことがきっかけで 日総研出版さん企画の「特定保健指導者のためのセミナー」や 糖尿病・高脂血症患者指導のためのセミナー CKDセミナー カーボコントロールに関するセミナー へと、いづれも実践とカウンセリングスキルも盛り込んだセミナーや講演会の講師をご依頼いただくことが増えてきました。 現在は2型糖尿病やメタボリックシンドロームな改善のための簡単カーボコントロール法の研究を中心に、京都医療センターの坂根先生と研究を進めていることもあり 今年名古屋で開催される栄養改善学会の初日に開催される自由集会では、カーボカウントやカーボコントロールについて学べる楽しい企画を計画しています。 話がそれてしまいましたが 特定保健指導者向けのセミナーは、私の中ではご無沙汰になっていましたが 名古屋のこの地域では、今までスタートが遅れていたことから、新たなスタートに向けての勉強会をいろいろと開催しているようです。 保健師・管理栄養士の皆様のカウンセリングスキルへの関心は高く、今回のセミナーも、大変熱心に学んでいただくことが…

続きを読む

0.5単位お食事カード 活用してくださっている皆様に感謝!!

平成12年まで勤務していた岡崎市医師会公衆衛生センター在職中に、糖尿病教室で0.5単位の食事メニューを色々作り、バイキングパーティー形式の栄養教育をずっと行ってきました。 交換表を使って難しく指導するよりも、食べて、見て、お腹でも感じてもらって、高齢者の方でもすぐに覚えて実践してもらえる方歩だったので、現在の勤務先「名古屋学芸大学」の「栄養教育実習」の授業の中でも、学生たちにその実践法を教えてきました。 でも、現場では料理してくれるスタッフがいなかったり、予算がなかったり、管理栄養士一人の職場では、そんな手の込んだ指導はできないよ!という問題が残されます。 そこで考えたのが、その料理をみんな実物大の写真に撮ってカードにした「0.5単位お食事カード」です。 いつでもどこでもバイキングパーティ指導ができる。 カードを1セットだけバックに入れていけば、個別指導にだって使える。 そんな、こんなで 日総研出版さんにお願いして作っていただいたこの「0.5単位お食事カーで」ですが 日本栄養士会様、地域の栄養士会様主催の講演会や、特定保健指導者セミナーなどでご紹介させていただいたおかげで、全国にご愛用してくださる栄養士さん、保健師さん、看護師さんがたくさん増えてきているようです。 日総研さんのホームページ 書籍の「栄養指導CD-ROM+0.5単位お食事カード」コーナーにも http://www.nissoken.com/book/1431/index…

続きを読む

サッチャー元首相 1979年の総選挙前、“鉄の意志”で9キロの減量 はカーボカウント食だった

“鉄の女”が成功 卵ダイエット “糖質制限食”のお手本 2月11日の朝刊に  英国のサッチャー元首相(84)が1979年の総選挙前、“鉄の意志”で9キロの減量に成功した2週間限定の卵ダイエット。そもそも卵はコレステロールが高く、大量摂取は健康に悪い印象を受けるが健全な減量に卵は有効なのか? 公表されたサッチャー元首相のダイエットメニューを専門家に検証してもらった。(小川真由美) 2月11日7時56分配信 産経新聞 というような記事が出ています。 サッチャー財団が先月、ダイエットメニューを公表した。多い日は1日6個の卵を食べ、肉も週4日登場。減量中とは思えないメニューだが、検証したのはカーボカウント管理栄養士の大柳珠美さんがコメントしています。 この2日後の13日(土・東京)と、1週間前の6日(土・名古屋)に、日総研さん主催のセミナー「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」を開催したばかりなので、超タイムリーな記事でした。 http://ykeiko.at.webry.info/201002/article_2.html 「メニューを見ると、パンやパスタなど糖質を多く含む主食が極端に少ない。さらに間食禁止のため、クッキーやケーキなど菓子類もなし。卵や野菜にも糖質は含まれるが、このメニューではインスリンが分泌される量ではないという。  このため、高タンパクの卵と週4日の肉類は1日に必要なエネルギーを補充するために不可欠。糖質を制限しているた…

続きを読む

「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」第1回目の受講者さんの声届きました。

日総研さん主催の「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」第1回目の受講者さんの声届きました。 http://ykeiko.at.webry.info/201002/article_2.html 先週末は名古屋、今週の13日(土)・14日(日)は東京ですが、先週末の名古屋の受講者様の声が「日総研」の担当者さんから届きました。 たくさんの感想をありがとうございました。 受講者様の声 <1日目> ●対象者にわかりやすく,記憶に残る栄養指導のコツがとても参考になった ●わかりやすい。ポイントを的確に教えてくださる。説得力がある。 ●実際に体を動かしてのワークができたので,頭に残りました。 ●いろいろなツールの使い方を教えていただきとてもおもしろかったです。 ●具体例を用いたり,視覚,聴覚,身体感覚すべてに配慮された講義でわかりやすかった。  体験することにより,より記憶に残るし,深い理解ができてよかった。 ●カーボカウントという「知らなかった概念」があり,全く異なる指導になることを知った。 ●0.5単位お食事カードを使ったグループ指導,効果的な指導法が、実際のワークを通して理解できた。 <2日目> ●カウンセリングをなかなか学ぶ機会がなかったので,たいへんためになりました。 ●内容が深く理解でき実践できたのでとてもよかったです。ありがとうございました。 ●本日2日目ですが,昨日とはまた…

続きを読む

先週末は日総研さん主催の「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」でした。

昨年、一昨年は、特定保健指導のためのセミナーを全国展開させていただきましたが、ボストン在住の友人「可愛い保健師eriさん」の影響を受け、栄養士の皆様に「カーボカウントに対する正しい知識や指導法に興味や関心を持ってほしい」という思いから、新しいセミナーを企画していました。 先週末の土・日(6・7日)は名古屋で第1回目の「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」を開催しました。 http://www.nissoken.com/s/11940/index.html 昨年の特定保健セミナーは8割9割が保健師さんでしたが、今回は逆転 8割が管理栄養士さん、病院勤務の管理栄養士さんが皆さん真剣に参加してくださいました。 1日目は集団指導対応の行動科学に基づいた実践ワーク 午後からは0.5単位カードを用いた実践指導のワークと カーボカウントについての簡単介入法を理論と実践で学んでいただきました。 0.5単位カードの裏面に糖質量とカーボン単位を追加添付したので、実際に実物大の食品モデルを手に取りながら 「こんなふうに食べるんだ」「こんなに食べていいのね」と確認することができます。 既にカードを購入された皆様には、日総研さんのほうからデータをダウンロードできるようにご案内しますので、しばしお待ちください。 これからご購入される方、糖尿病やメタボ、ダイエットの擬似バイキングパーティ指導や、個別指導のほかに、カーボカウントの実践しどうにも活用で…

続きを読む

可愛い保健師eriさん奮闘記!!⑥ ・・・その後のご報告

お久しぶりです。 大学の成績評価も締め切りの昨日1時に無事完了!・・・・やっと時間が取れるようになりました。 180本近い面談テープを聴き、その4倍、5倍あるレポートに目を通すのだけれど、つい面白くて読み込んでしまうから、この時期は何も手に付かない。 全部終わってホッとしたところに、アメリカの友人からメールが届いた。 http://ykeiko.at.webry.info/200910/article_8.html 可愛い保健師eriさん奮闘記!! シリーズのその後のご報告です。 『産後の検査では血糖値は正常に戻り 好きなものは食べられるようになったということです ただ、将来のことを心配してできるだけ身体に良いものを食べるように心がけているとのことでした もともと痩せているので、産後はすぐに体重が戻ったようですが 家の中にいてあまり動かない生活がしばらく続いて太ったと言っていました。 たぶん、もともとがやせすぎの体型なので、太ったと言ってもまだやせ気味に分類されるくらいだと思います。 週末は時間があるとこの寒い中でも、ジョギングをしているそうです。 今週末は念願の甘エビパーティをすることになりました。 生モノ禁止だった友人へのお祝いパーティも兼ねて ただ、今は糖尿病よりも育児に神経を張り詰めている感じがして やや心配です 今週末も 「泣いたらすぐに帰るから!」という始末 赤ちゃんなんだから、、絶対なくと思うんですが(^-^; …

続きを読む

「可愛い保健師eriさん 奮闘記!! 」から繋がった 糖尿病の食事コントロール カーボンカウントの話

「可愛い保健師eriさん 奮闘記!! アメリカ在住の妊婦さん 糖尿病の食事でパニック!! 」シリーズをかくきっかけとなったのは、別の仲間とのブログに彼女の体験ルポがあった時、患者さんが理解できていない状況での栄養指導方法でよく起こる困った事例だなと感じました。 「言葉の通じない国での出来事だから・・・」でしょうか? 言葉の通じる日本においても、医療者の説明不足や技術不足、受け手の患者さん側の理解不足や受け止め方の違い・・・などなどで同様なことは起こっています。 そのまま書き込んでおくことで、きっとアクセスしてくる方がいるだろう そんな期待を持って eriさんの許可をいただいて、シリーズ化していました。 そんな期待に応えてくださったのが、ご苦労の末、信頼できる先生にめぐり合え、カーボカウント法を実践され、薬からも離脱できたとおっしゃる、宮本さんです。  その後、彼の足跡をたどって、宮本さんのブログ「セルフ コントロール ラリー」を訪問しました。 http://rise-up.at.webry.info/ 宮本さんは私の書き込みに対し、「糖尿病の食事療法についての論議…」と言うテーマで同じ関心を持つ皆さんに論議の場を立ち上げてくださいました。 http://rise-up.at.webry.info/200909/article_9.html 何人もの方が、この論議に参加しています。 私自身も大変勉強になりました。   宮本さんご自身が、SMBGでの確認…

続きを読む

可愛い保健師eriさん奮闘記!!④ へのコメントにお答えします。 カーボカウント・GI値にも触れて

「可愛い保健師eriさん 奮闘記!! ④  アメリカ在住の妊婦さん 糖尿病の食事でパニック!! 」 のコメントに書き込みをいただきました。 お返事がかなり長くなるので、1ページ立ち上げましたので、宮本さ~ん!! こちらをお読みください。 sho 2009/09/14 17:39 山内さま。 初めまして。 宮本と申します。 質問があります。 初めてなのに、不躾であることを、まず、お詫びします。 低脂質、高炭水化物の食事療法で、何故、糖尿病が改善されるのか…教えていただけませんでしょうか? また、炭水化物摂取後の血糖値の動きをご存知ですか? 糖尿病患者の食後血糖を、確認したことがあるのでしょうか? 私は、食後2時間の血糖を、高炭水化物の食事ではコントロールできません。 できない患者は、インスリンを使いなさい…ということでしょうか? 私自身、糖尿病ですが、日本の高炭水化物、低脂質、カロリー制限の食事療法を守って、糖尿病を悪化させてきました。 薬だけがいたずらに増えた挙句、「インスリンに切り替えです」といわれたのです。 ここ2年、主治医を変え、糖尿病専門医の指導を得て、糖質に注意を払うような食事に切り替えて、今では薬からも離脱し、コントロールを取り戻しています。 我々は、真剣に糖尿病と闘っています。 カーボカウントを茶化さずに、治療効果の実績とうものを、勘案できないでしょうか。 どのように、お考えでしょう…

続きを読む

可愛い保健師eriさん 奮闘記!!④ アメリカ在住の妊婦さん 糖尿病の食事でパニック!!

eriさんの ジョスリン糖尿病セミナーの食事編 です http://ykeiko.at.webry.info/200909/article_7.html 「先日のジョスリン糖尿病セミナーの食事編 30分くらいで、歯のことと一緒にドババババと もうダッシュで駆け抜けながら 「どう思う?誰かわかる?」とか質問も入れるから 大変ないきおいだった 米国では糖尿病の食事のコントロールは 摂取する 炭水化物の量 を基準にしている かといって、カロリーがフリーってことはないと思うけど。 食品成分表示の見かた(食物繊維を3g以上含んでいるものを推奨) 食事量のコントロールは (23cmのお皿で説明) 半分は野菜(でんぷん質でない野菜) 1/4はたんぱく質 1/4は炭水化物 人によって皿の大きさは変わるんだろうか あと、10cmのお茶碗で説明してるって言ってたけど ちっちゃくない?? やっぱり、炭水化物 日本よりすくないよね・・ 最後に 「どんな軽食がいいか」という内容で ・枝豆1カップ(多いよ・・さやも含んでいるのか?) ・リンゴと木の実のバター(バターいる?) ・低脂肪ヨーグルトとナッツ(ナッツ入れなくても・・) (炭水化物は15g以下) ・ピーマンと低オイルドレッシング ・こんにゃくサラダごま風味 ・海藻と豆腐のサラダ (この3つはどれだけ食べてもいいらしい) やっ…

続きを読む

0.5単位お食事カード  友人beneさんからのレポート

「午後、スポーツクラブの教室で、今年は0.5単位お食事カードバイキングをします 並べるお皿、取るお皿の準備完了 楽しんできますね 」 「20人だけど、カー1セットで足りますか?」とメールが来た。 「大丈夫よ」 「あとで報告します」・・・と http://www.nissoken.com/book/1431/index.html 「終わりました! これ最高!!!」 「今までで一番よかったって!」 「これって 材料準備しなくて良いし・・・・ 持ち運びも楽だし・・・ 良いよね。」 「私も、教室でバイキングとしては初めて使いました! ものすごい反応ですよ!!! 夕食1食で10~12単位食べてる・・・ その前に、自分の一日の必要量を計算してると、 いかに多いかがわかる! しかも何が多いかもわかる。 今日は糖尿病ってわけじゃなかったけど・・・ 今日は、40歳代、アラフォーの女性陣 子育て世代 メタボの危険性大の旦那がいる世代 手応え十二分でした!!!」 「顔ぶれを見たとき、闘志が湧きました(>_<) こりゃ、メタボ予防の話だけじゃもったいないぞって。。。 親の介護予防&旦那のメタボ予防&子供の食育!!! そしたら、参加者の感想が、 目から鱗だった・・・とか 今まで知らなかったことがいっぱいで、時間を忘れた・・・と…

続きを読む

画像提供してみました。

Amazon.co.jp の 0.5単位お食事カード   「画像はありません」を クリックすると 詳細のページに移動します。 そこに、写真を2枚提供しておきました。 ご覧になってください。  いめーじがわいてくると思います。 http://www.amazon.co.jp/gp/customer-media/product-gallery/4776014327/ref=cm_ciu_pdp_images_0?ie=UTF8&index=0

続きを読む

0.5単位お食事カード+CD「極ネタ集」の修正ご案内

0.5単位お食事カード+CD「極ネタ集」ですが、大変ご好評いただきまして多くの皆様にお買い上げいただいておりますこと、感謝申し上げます。 http://www.nissoken.com/book/1431/index.html ただ、大変申し訳ないことにいくつかのミスが見つかっておりまして、お買い上げいただいた皆様には改訂版がダウンロードできるアドレスのご案内をさせていただいております。 お手数ですが、ご案内しましたアドレスからアクセスして入手していただきますようお願い申し上げます。 同時に取り扱い方が分からなくてお問い合わせいただく方もいらっしゃいますので、ご案内申し上げます。 購入したけど用い方が分からない方、下記の要領でご使用ください。 まず、CD-Rをパソコンで立ち上げてください。 ①お買い上げになったCDーRを開くと、インターネットのマークがありますので、そのままこのマークをクリックして必要な項目を選んでご使用ください。 使用時にインターネットの接続は必要ありません。 (パソコンに専用のソフトウェアがインストールされていない方は④をお読みください) ②ここには、使用上の説明も書かれていますのでよくお読みくださいますようお願いいたします。 ➂デスクトップにコピーした場合不具合が生じることがありますので、CD-Rのままのご使用をおすすめします。 ④スライドショーやPDFを見るには,専用のソフトウェア (Power…

続きを読む

「0.5単位お食事カード」と「栄養指導極ネタ集CD」活用例

カードもパワーポイントも、モニタリングシートも、そのほかのいろんなネタも、人の行動を客観的に分析し構築された行動科学の中でも、結果が健康につながることへの意味を大切にした「健康行動科学」の概念を目指して、行動変容支援に力を注いで制作いたしました。 http://www.nissoken.com/book/1431/index.html http://ykeiko.at.webry.info/200905/article_14.html 管理栄養士さん、保健師さん、健康運動指導士さん、学校教員の皆様に 色々な場面で活用していただけたらと願っております。 多くの方から、メールやお電話、お手紙をいただきありがとうございます。 先日、糖尿病の患者会で使ってみました。 今までは、実際にお料理を作って指導していましたが、カードの方が扱いやすかったです。 というのは、自分で選んだお料理 席に戻ってからも、カードを裏返して、自分でその情報から、たくさんの気づきを得ていましたよ。 」」 昨日は学生たちの授業でもカードバイキングやってみました。 その感想は、また後日ご紹介しま…

続きを読む

0.5単位お食事カードじゃなくて CD「極ネタ集」がメインか… と

実は、そうなんです!! 別のブログ仲間から 「実は昨日まで,お食事カードがメインだと思っていました. だってykeikoさんのブログも  ↓ 0.5単位お食事カード 販売スタートしました http://ykeiko.at.webry.info/200905/article_14.html (ごめんなさい!日総研の販売はかーども、CDも終了しました。柚木からは下記アドレスからカードご購入できます。) こちら でもね,昨日,某作業をしていて気づいたんです. メインは... 「極ネタ集」だ!!! 」 という書き込みを戴きました。 B子さんからは 「そうです!!! 先生の持ちネタが惜しげもなく、搭載されてます!!! 」 と・・・ Y子さんからも 「>メインは...  「極ネタ集」だ!!!  ですね。  ですので、お食事カードより  このCDの方が人気殺到かと思っています。  すでに、一人このCD購入すると注文されました。  土曜日に、○の総会があるのでその時は  いっぱい、注文受けて来ようと思っています。 」 てすって 何と心強い!! 私は 「皆様ありがとうございました。 今頃気付きました? 極ネタ集はネットと口コミ販売だそうです。 お食事カードは本屋さんでも買えますよ。」 と書き込みしておきました。 学生にも色々聞かれま…

続きを読む

0.5単位お食事カード 販売スタートしました

日総研出版の 山内惠子オリジナル 栄養指導CD-ROM と 0.5単位お食事カード の販売スタートしましたよ。 http://www.nissoken.com/book/1431/index.html お蔭様で、ゾクゾクとご注文いただいています。 栄養指導極ネタ集CD は気付きを促すカロリークイズや、一人ひとりに合ったバランスのとれた食事マップなど、 教室開催スタート時に、受講生の心をつかむアイスブレークネタ、 そのまま使えるパワーポイントネタなどなど 総数50点収録(PowerPoint・Excel・Word・PDF)されています。 1ネタ200円にもならない。 山内惠子のネタをこんなに開示しちゃっていいの!! 友人知人からメールが届いています。 エーイッ!! 大盤振る舞いで~す!! 0.5単位お食事カードは 単位!? 80kcal? 難しそう…という方に最適! 栄養相談、模擬バイキングに 活用自由自在です。 ◆リアルな写真。食品は0.5単位(40kcal)、  主食は1~3単位、野菜は50g・・・・ルールが一定化しているので、指導も簡単! 覚えてもらうのも簡単!! ◆カード裏に調理別のカロリーの例と 表1~表6の単位数を表示 ◆(1)体格チェック、(2)必要エネルギー算出、 (3)自分に合った食事バランスの習得ができる、 便利なオリジナル「食事マップ」と、 使い方がわかるらくらくガイド付きです。 筆者が20年近…

続きを読む