12月1・2日 再び山元町に行ってきました。・・・がれきの山は片付きつつありますが、新たな問題が!!

被災地は、ねずみの被害に困っています!!

11月30日に仙台入りして、12月1日・2日と宮城県の山元町、4回目の心に支援活動に行ってきました。

8月に訪問した時に、以前からお世話になっていたテラセン(お寺のボランティアセンター)の住職 藤本様のご好意で、お寺の中をお借りしてのワークとお食事提供をさせていただきました。

その時に、土曜日の夜に行われている「テラセン土曜会」への参加にお声をかけていただくことができ、参加させていただくことができました。

会の内容は、この場では控えさせていただきますが、

今回参加して、ちょっと被災地状況を拝見してきた感想は

以前よりも行き交うトラックの数が増えたなということと、山のように積まれていたがれきが、かなり減ってきているということ

そして海岸沿いにかなり高い堤防のような土盛りが作られていたことです。

そして、このがれきの山がなくなったことで、大変困った問題が発生しているようです!!


それは、ねずみの大量発生!!

そして、やっとの思い出作ったビニールハウスのなかの苺のわか芽が、みんなこのねずみさんたちに食べられてしまうという被害です。

テラセンの中も一杯だそうで、仕掛けたねずみホイホイに山のようにねずみがかかっているのを拝見しました。

ネズミの被害ここまで
http://blog.canpan.info/dreamgate/archive/889

お世話になった方々にお返ししたい

ボランティアの方、支援をいただいた方

皆さんにお腹いっぱい食べてほしい

という気持ちから毎日地域の方が畑に通い、お世話をされておられる畑にさえ

ネズミの被害が出てしまいました。

ということで、やっと付きはじまった青い小さな実

その実の種が食べられてしまいました。



http://blog.canpan.info/dreamgate/archive/878?fb_action_ids=391716457569142&fb_action_types=og.likes&fb_source=timeline_og&action_object_map=%7B%22391716457569142%22%3A420175084705022%7D&action_type_map=%7B%22391716457569142%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=[]


そこで、皆様にお願いがあります

ねずみの駆除についていいアイディアがある方、ぜひ教えていただければと思います。
今は「へびを屋根裏に放す」ことなんかも考えております。

また

「ねずみホイホイ」をご提供頂ける方がいらっしゃいましたらお願いできればと思っております。

単なる粘着タイプではネズミがひきずって、あちこちに張り付いてしまいます
殺鼠剤では死骸が放置されるので、そこから不衛生になってしまいます
あまりにも数が多いので、かごになってるネズミ捕りは効率が悪いです。

住職さんも「ねずみホイホイ」のようなタイプが一番いい

と購入されて設置しているのですが、その一方でどんどんネズミが捕まり…
「このままいくと破産するよ…」
と困っておられます。

ご連絡先

〒9892201 宮城県亘理郡山元町山寺字浜163 普門寺内 テラセン

TEL 0223-37-5153

携帯 tijfujimappa@docomo.ne.jp

パソコン teracen.yamamoto@gmail.com



種だけがきれいに食べられてしまったいちごです

画像









画像













画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック