山内惠子のそこからぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震によるPTSD・・・正しく知ってフラッシュバックの仕組み・・・もし、今つらいなら我慢しないで

<<   作成日時 : 2012/03/13 04:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、身近なところで「毎日テレビやパソコンで地震情報を確認しないと落ち着かない」という方の話を聞いた。

ネットでの情報確認だけでも、朝晩各1時間以上はチェックしてしまう。

他にもTVや新聞、雑誌と・・・

彼女は、けして被災したわけでもなく、過去に大きな地震に遭遇した訳でもない。

遠く離れた愛知県の、しかも海から離れた所に住んでいるにもかかわらず、津波が怖いと

いつ遭遇するかもわからないから、情報を調べないと仕事も手に付かない・・・と


原因は何だったと思いますか?


語りながら、彼女が思い出したのは

幼いころおぼれた体験

そのときに死ぬような恐怖感を味わっていたから

テレビの映像で、津波にのみこまれる人の映像が目に入ってきたときに

忘れていた脳のスイッチが入ってしまったのです。

その日から、毎日ぞわぞわ感が取れない

わけもなく襲ってくる不安感

他から見たら絶対異常行動としか思えないように、毎日3時間も4時間も地震情報集めに時間を費やし

そんな自分はおかしいのかもと思いつつも、そうしないといられない・・・


これがフラッシュバックです。

胸が苦しいとか、眠れないとか、頭痛や吐き気がするなどなど、身体化した症状がある場合は、もっとつらいですよね。

わけがわからないから、なお怖くなるというのが私たちのこころ

仕組みを知っているだけでも

フラッシュバックが起きている自分を、少し距離を置いてみることができます。

そして 「大丈夫」 「怖がっているのは、今の自分じゃない」 と

そう思うことで、治るわけじゃないけど

少しだけ、心を落ち着かせることができますよ。


そして、「なあんだ、そういうことだったのか」と

自分自身で心の整理がつけば、いつの間にか気にならなくなる


一年過ぎた今も、もし、フラッシュバックや体調不良で苦痛を感じてるようならば

一人で悩まず、PTSDの治療ができるカウンセラーに相談してください。

ただ、話を聞いてくれるだけのカウンセリングでは、かえって傷口が広がるだけで、辛くなってしまいますから要注意です。

もし、周りにそんなふうに苦しんでいる方がいたら、安易に傷口に触れないほうがいいでしょう。

思い出しても、修復してあげられない分、ご本人を苦しめることになります。

ヘルスカウンセリング学会への連絡方法をここに書いておきます。

事務局でご相談すれば、全国にいるイメージ療法士、ヘルスカウンセラーレベルのカウンセラーを紹介していただけると思います。

〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-12-5-801 京成サンコーポ市川
    電話:047-314-1959 / FAX :047-300-8277



震災後、このブログで紹介した

地震によるPTSDにはならないぞ!!…正しく知って早めに対策 大丈夫! 症状チェック、簡単予防! 

<< 作成日時 : 2011/04/01 06:14 >>

http://ykeiko.at.webry.info/201104/article_2.html

一年がたち、ブログへの足跡も増えていますので、再度ご紹介します。



今回、被災地の方もそうでない方も、だれもが震災ストレスにさらされています。

マスコミや、ネット上、さまざまなところで、PTSDという言葉が飛び交い、もしかしたら自分も 

そうなってしまうんじゃないか、いや、もうなっているのかもと不安になっている方がたくさんいると思います。

怖がらないで、PTSDの正体を正しく知って、早めに対策!!

大丈夫!人間の心はそんなに弱くない!!

@まずPTSDを正しく理解しよう!
Aフラッシュバックはなぜ起こるの?
B自分のパターンを理解して
C今の状況を知る
Dなので、今積極的にやって欲しいこと
EASD(急性ストレス障害)やPTSD(心的外傷後ストレス障害)予防の緊急対処法!!
●怒りが出てきたら
●不安が出てきたら
●悲しくなったら

@まずPTSDを正しく理解しよう!

「PTSD ASD PTSS 同じようですが違うのです」 http://ykeiko.at.webry.info/201103/article_39.html にも書きましたが、事故や災害、戦争など危うく死ぬ、または重症を負うような出来事など、心に加えられた衝撃的な傷が元となる、様々なストレス障害を PTSD (Post-traumatic stress disorder)と言います。

脳裏に焼きついた映像のフラッシュバックや、息ぐるしさ、過度の不安感などなど、さまざまな精神症状、身体症状が1か月以上持続し、社会的、精神的機能障害を起こしている状態がPTDSDと診断されていますが、症状が3か月未満であれば急性、3か月以上であれば慢性のPTSDです。

神経症の症状が数時間、数日から4週間以内に自然治癒する一過性の障害は、ASD (Acute Stress Disorder) 急性ストレス障害といいます。

症状を早く消す方法を身につけましょう!!


Aフラッシュバックはなぜ起こるの?

ラットを檻に入れて電流を流すと、怖い、痛いと不快感を体験するとともに、ラットの脳内にはノルアドレナリンなどのストレスホルモンがたくさん出ます。血圧は上昇し、血管も拡張、ゾワゾワ、ドキドキ・・・「逃げろ!戦え!噛みつけ!」の身体反応を出します。・・・・恐怖体験(急性ストレス)

やがて時間とともに納まりますが、しばらくしてラットを檻に入れると、電流を流さなくても、檻に入れたという状況で、脳は「またか」というスイッチを入れますから、脳内ストレスホルモンは上昇し、過去の体験と同様の身体症状、行動症状を起こします。・・・条件反射なのです

だから、ちょっと似たようなスイッチが入れば、いつでも、どこでも条件反射で「ゾ〜ッ」となったり「カーッ」となったり「ゾワゾワ」したり、嫌な気分が襲ってきます。

自覚しない限り、このフラッシュバックは、いつでも、どこでも起こってしまうわけです。

心と、脳は連動しています。

今回のように、地震(揺れ)、津波、避難所の狭い空間、大勢の人などなど、あなたが嫌だと強烈に脳に信号をインプットしたとき

例えば心の中で「怖い」とか「助けて」とか「駄目だ」とかつぶやいて脳がこの時の状況や心の声を学習してしまったとすると

いつでも、どこでも鍵となる状況や心の声や、死を感じるような怖さ(その時の感情)などを感じるようなシーンに遭遇するたびに、脳は化学反応をしてしまうわけです。

このように、いつでもどこでも反応してしまうから、わけがわからなく不安になったり、どうしようもなく泣きたくなったり、自分で自分がコントロールできないような感覚になってしまうのです。

大事なことは、これは条件反射なんだ。今の自分が反応してるんじゃなないんだから、何も起こらない。大丈夫!
と、過去と今を切り離して脳を落ち着かせることです。

これは慣れてくると、自覚すればパニックはおさまってきます。


B自分のパターンを理解して

通常は、今回の震災体験が初めての恐怖体験という方は少ないでしょう。
もともとの気質で、不安が強い人もいます。・・・この方は遺伝子レベルでこのストレス反応が、他の人より起こりやすい。・・・気質についてはこのブログの他のところで述べてます。
(山内惠子 気質 ブログで検索してみてください)

でも、、多くの場合今までの生い立ちの中で、あるいは胎内期、前世でということもありますが、何らかの恐怖体験をしていることで、今のストレス反応を強烈に感じてしまうということも起こっています。

・・・今の自分が怖がっているんじゃない、幼い時の自分が怖がっている。だから大丈夫! と心に行って聞かせることも一つの方法。


C今の状況を知る

先にも述べたように、今起こっているのは急性症状です。
脳内ストレスホルモンがたくさん出たことで、交感神経のスイッチがオンになりました。当然体は過度の興奮状態にさらされています。

逃げろ、戦え、生きろのサインですから、血圧は上がり、血管は拡張し、動悸も激しくなるでしょう。息は荒くなり、神経は高ぶり、興奮状態が続けば、過剰な覚醒状態となり、不眠、食欲不振、日常生活では、涙が出たり、怒りっぼくなります。

心理的に、地震のことが頭から離れない、心が反応しない、忘れるといった反応が出ます。
その際、何気ないことで、笑い出したり、無力感や喪失感が襲ってきたりといつもと違ったことが生じる場合があります。

ため息が出たり、涙が出たり、下痢やトイレが近いなどの症状が出ます。

これは、心と体が軌道修正のために正常に働いているので、心配しないでください。

強烈なストレスで、交感神経優位になってしまったので、自動的に副交感神経のスイッチを体が入れて修復作業に入っています。

息を吐く、涙を流す、笑う、声を出す、尿や便(下痢便もありです)を出す・・・これはみんな副交感神経優位の反応です。


Dなので、今積極的にやって欲しいこと

●胸の中に、怖さや哀しさを閉じ込めないで、お友達、家族、周りの人誰にでもいいので、思いを一杯しゃべってください。

●多くのため息たくさんついて!  ゆっくり時間をかけて息を吐く ヨガや禅の呼吸法でもいいのです。

●たくさん泣いて! 辛い気持ちを吐き出して泣くもよし、感動する話をしたり、聞いたりして泣くもよし、大いに笑って泣くもよし!です。

●笑う!歌う!…たくさん息を吐き出すので、とってもいいです。
 それと、笑ったり、歌ったりは、脳の中のイメージは愉しいことで一杯になりますよね。
 こうすることで、セロトニンやドーパミンなどの幸せホルモンがたくさん脳内を満たしてくれます。

●スキンシップが大事!  手を握って!さすって! お母さん、お父さん、おじちゃん、おばちゃん、子どもたちをたくさん抱きしめてあげてください。

そして、「泣いちゃだめ」って絶対に言わないでください。生涯辛くても泣けない子になってしまいます。

「大丈夫!守ってあげるからね」と言って、そして 額、後頭部、肩など、本人が気持ちがいいというところをたっぷりさすってあげてください。

●できるだけ一人でいることを避けて、誰かといるように心がけてください。
 それが無理だったら、メールや、ブログ、ツイッター何でもいいのでつぶやいて!
 SATヘルスカウンセリングでも、遠隔支援が始まります。

●水分をたくさん飲んで、そして食べることです。
 初めは糖分を要求します。食べても食べても空腹感が収まらないで、このまま食べ続けたら・・・と不安になるかもしれませんが、大丈夫!

食料状況が安定してきたり、周りに食材が自由に手に入るようになったら、徐々に糖質やお菓子類は減らして、肉や魚、卵、豆腐などのたんぱく質源と野菜に切り替えていってください。もし、サプリメントが手に入るようなら、飲んでおくと回復が早いです。

飢餓状態でむさぼり食いしていたのは治まってきます。


EASD(急性ストレス障害)やPTSD(心的外傷後ストレス障害)予防の緊急対処法!!

●怒りが出てきたら
 周りに迷惑にならないところを探して、大声を出して怒りを吐き出してください。
 空になったペットボトルを投げつけたり、それで壊れにくいものを叩くのもいいです。
 座布団や、クッション(手を痛めないもの)を思い切り殴ってもいいですよ。
 もし、いらない紙があったら、丸めたり破いたりもスッキリします。

●不安が出てきたら
 枕やクッション、ぬいぐるみ(なかったら、服を丸めてもいいので)、これらを抱きしめてさすったり、とんとんしたりしてください。
 首の付け根の骨の部分を軽くトントンと叩きながら、ゆっくりと腹式呼吸をつづけてみてください。
 数分で不安が収まりますよ。
 涙が出てくることがよくおりますが、こらえずにたくさん泣いてください。

●悲しくなったら
 お母さんやお父さん、愛する人の笑顔を思い浮かべてください。
 そして、「一人じゃないよ。(離れていても)いつでもそばにいるから、絶対に守ってあげるから、大丈夫!」と言ってくれているのをイメージしてみてください。
 イメージするだけでも、脳は現実と同じように反応していることが実験的に証明されています。
 強く信じて心の中でイメージしてください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts
地震によるPTSD・・・正しく知ってフラッシュバックの仕組み・・・もし、今つらいなら我慢しないで 山内惠子のそこからぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる