ご心配おかけしました。無事復活しましたよ!

学生たちの卒論発表会も無事すみ、20日以降ずっと続いていたしつこい咳に、そろそろお別れしたいと思っていた矢先

突然40度の高熱に見舞われ、年末、夜間ということもあり

あわてて隣町の夜間診療に受診しました。


とりあえず 肺炎 インフルエンザの心配はないとのこと


のどの痛みと塊のようになって吐き出される膿交じりの痰の山

食欲無く 全身倦怠感と 全身痛

それでも熱は1番で納まり

今朝まではぐったり状態でしたが

早いもので昼には元気回復

カチカチに凝り固まった肩と背中首を

いつものところで入念にマッサージ


すごいものです。

パンパンに張っていた体のしこりも消え

いっぺんに流れ出したリンパ液   っていう感じ


食欲も活動力も復活しました。


年内に学生たちのカウンセリングテープ175本採点するぞ!

と思っていた計画が30本でストップしていたので

エンジンかけて 頑張るぞ!!


年内終了は難しいけど年明けには返却してあげないとね。


今年も「傾聴技能認定試験中級」合格者続出の気配大!

中級合格すれば本学の学校推薦で、ヘルスカウンセリング公認の「傾聴支援士」です。


毎年テープを聴いていると、すぐにでも心理カウンセラーになれそうなくらい共感力のある金の卵が何人かいます。


若いうちに、人の話がきちんと聴けるようになるのって、本当に必要なことだと思うし、それに目覚めてくれる学生が沢山誕生して欲しいと願って

さあ、頑張ってテープを聴こう!!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック