山内惠子 今後もよろしくお願いします。

ご挨拶が大変遅くなりましたが、2016年3月31日をもって、名古屋学芸大学管理栄養学部を定年退職いたしました。これまでブログを通しご支援いただきました皆様に心より厚くお礼申し上げます。 居場所は変わりましても、色々な活動をつづけながら、気の向くままに情報発信していく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。  振り返れば、孫の腎不全発症がきっかけで、岡崎市医師会公衆衛生センターでの病態栄養相談、健診事後指導などの臨床の場を去って1年後、ご縁を頂き名古屋学芸大学、管理栄養学部で、教鞭をとることになりました。 それはちょうど名古屋学芸大学開設の準備期間における採用でした。 授業開始までには十分すぎる準備期間を頂きましたことから、この期間を筑波大学大学院に社会人入学し、学ばせていただくことができましたことは、私にとって最大のターニングポイントでした。 その折、出会いがあった村上和夫先生のもとで、「笑いと糖尿病の研究」に関わり、さらに笑いの研究のために用いる映像作成のために、渡部眞監督(本大学映像メディア学部長)とのご縁ができました。 タカアンドトシのご両人を、本大学の招いての撮影は今でも良き思い出となっています。 当然、私の「笑い関係の講演」では裏ネタ話となっれおりますが・・・・。  その後も、恵まれた環境の中で、他大学では絶対に体験できないであろうイベントや、研究、ボランティア活動などに取り組ませていただくことができ、充実した教員生活を送らせていただくことが…

続きを読む