テーマ:腎不全

孫の腎不全から腹膜透析、そして移植へと…私の腎臓1つになって無事半年過ぎました。 感謝!!

7月5日に14歳になる孫の○君に、私の腎臓をプレゼントしてから、1月4日でちょうど半年たちました。 先週末半年後の検査を無事すませたのです。 結果は良好!すこぶる元気!! 年末年始の暴飲暴食で、お酒や、内臓系にカニなど、痛風にはよくないとされるものをたくさん食べていたので、ちょっと心配していた検査データも、おかげさま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫への腎移植退院後のリハビリに…孫と一緒にノルディックウォーキング・・・やってみたら面白いって!!

7月5日に14歳になる孫の○君に、私の腎臓をプレゼントしました。 術後の回復は目をみはるばかり・・・このぶろぐの「私の腎臓は孫に移植されたのです」シリーズをご覧ください。 私は一足お先に退院しましたが、夏休み中入院予定だった孫も順調に回復 拒絶反応も皆無、腎精検の結果も良好!・・・むしろ免疫抑制剤が効きすぎて量を減らす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の腎臓は孫に移植されたのです。その6・・・一か月後の検査無事修了

7月2日に入院して、5日に孫の○くんに腎臓を1つプレゼント 術後1か月はあっという間に過ぎました。 入院中に姑の葬儀 退院して4日目には講義復活 1週間後には「笑いと健康」の講演会で…心配だった笑いのワーク・大笑いも復活 その夜はヘルスカウンセリング学会の理事会に出席するために東京へ 術後1か月後の8月5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の腎臓は孫に移植されたのです。その6・・・高額医療費の削減に低たんぱく食重要!

一昨日(7月19日)、術後2週間で、職場復帰しました。 久々の講義 栄養教育実習の授業です。 初めの時間を少しいただいて、腎移植の経過を語らせてもらいました。 この授業の中間点で、CKD、腎不全食の理論的な理解、低たんぱく食の調理実習はすでに学んでいます。 献立作成も課題で体験してもらってます。 体験…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

私の腎臓は孫に移植されたのです。その5…無事退院しました。

昨日、入院から2週間、術後10日で、予定通り無事退院しました。 私の入院と前後して、癌で自宅療養し急変したことから入院後頑張っていた姑が急にむくみ出し、2~3日持つかという危篤状態になりました。 落ち込んでいる夫に、私のほうは来なくても大丈夫だから お母さんにずっとついていてあげてと・・・ 多分術後の動けない体で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

私の腎臓は孫に移植されたのです。その4 ・・・おなかの傷

術後3日目のおなかの傷です。 術前の説明では、開腹後ろっ骨を2本切断し、胸膜、腹腔膜に傷をつけないよう注意して腎臓摘出するということでしたが 終わってみてビックリ 想像以上の大きな切り傷になっていました。 傷の大きいのは、腎臓と尿細血管を痛めないようにそっと取り出すのに必要だったと・・・ 腸骨稜の上を大きく…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

私の腎臓は孫に移植されたのです。その3・・・愛知小児保健医療センターの夏祭り

10日(日曜日)は、愛知小児保健医療センターの夏祭りでした。 入院生活をしているからこその楽しいイベントだったので、こちらもご紹介します。 和太鼓のオープニングに市民バンドの演奏 そして、各病室からの出し物が続きました。 長期入院中の患者さんたちが 医療スタッフさんと一緒に 練習の成果をご披露してくださいました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

私の腎臓は孫に移植されたのです。・・・その2 術後3日間のびっくり経過

オペの様子は、その1で書きましたので、2日目には膀胱に入っていたカテーテルも外れて、トイレも自由自在 尿のでもよく、クレアチニンも私同様1.1から徐々に1.0に向かって改善しているとのこと 私の腎臓が、しっかりと役目を果たしてくれているようです。 …というところまでご紹介しましたね。 http://ykeiko.…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

2011.7.5 私の腎臓は孫に移植されたのです。

ご無沙汰しました。予定通り、7月5日の9時から、私と孫の腎移植がスタートしました。 不全から腎臓移植へ 低たんぱく食ありがとうシリーズはちょっとお休み。 事前の検査で、私の腎臓は両腎とも、ほぼ左右差がないほど元気の働いているようでした。 …となると、左側の腎臓の方は血管も1本しかなく、動脈も長いので摘出しやすいとのこと(一般的…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腎不全から腎臓移植へ 低たんぱく食ありがとう  NO4

今回は腎不全の〇君が年中さんのとき、カウンセリングで問題解決したお話です。 腎不全で低たんぱく食を頑張って続けてきた孫の〇君の、悩めること・・・実はあと二つあったのです・・・ http://ykeiko.at.webry.info/201106/article_11.html 一つは、悩めることというより6歳の時に突然彼を襲っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昨日入院しました。いよいよ明後日腎移植本番!

昨日の朝家を出て、9時半には入院手続きを済ませ、無事あいち小児保健医療総合センターに入院しました。 午前中は胸のレントゲンを撮って、午後からは麻酔のドクターとの面談 ろっ骨2本切断するのと、筋肉を切るので痛いらしい。 まあ、やってみないとわからないから 麻酔のドクター曰く 「ドクターの間では、ネットでなんで…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

腎不全から腎臓移植へ 低たんぱく食ありがとう  NO3

2歳から低たんぱく食を続けてきた孫の○君 ママやバーバの作ってくれるおいしいご飯もお気に入り マックーも、ロッテリアもOKだし 低蛋白のスパゲッティをゆでて持参し、大好きなパスタ屋さんで 「このスパゲッティでこのメニューをお願いします」と注文します。 http://ykeiko.at.webry.info/…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

腎不全から腎臓移植へ 低たんぱく食ありがとう  NO3

2歳から低たんぱく食を続けてきた孫の○君 ママやバーバが作った食事は豆腐を加えてボリュームアップした肉団子や、ハンバーグ、でんぷん小麦粉で作るお好み焼きやケーキなど、手作りのものも喜んで食べてくれた。 でも、みんなと一緒にお寿司屋さんにも、ファーストフード店にも行きたい 初めてハンバーガーの○○店に行ったとき 「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

腎不全から腎臓移植へ 低たんぱく食ありがとう  NO2

孫の○君の低たんぱく食は順調だった・・・。 http://ykeiko.at.webry.info/201106/article_6.html 当時は、軟らかめの幼児食にするために、レトルトパックのゆめごはんにお水を加えてレンジにかけていた。 主食からの摂取タンパク質量を減らすだけで、卵や肉、魚、豆腐、納豆など、良質のたん…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

腎不全から腎臓移植へ 低たんぱく食ありがとう  NO1

今年高校生になった孫の○君、1歳半になったばかりの時に逆流性腎症(VUR)が見つかり、両腎ともにダメージが強く、5~6年後には腎不全から透析導入になるだろうとの診断を受けた。 当時、娘はこの子が熱を出すたびに、近所の小児科に連れて行き、熱があるからと処方された抗生物質を飲ませては回復するということの繰り返しをしていた。 これ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

日総研主催の CKD(慢性腎不全)の病態と栄養指導 セミナー  大阪で!

昨年から、シリーズで「日総研主催の CKD(慢性腎不全)の病態と栄養指導 セミナー」を開催しています。 名古屋、東京と続いて、2月には大阪での開催が決定しました。 セミナーでは、私自身も受講者様からエネルギーを頂きます。 そして、つたなくもご指導させていただいたことが、皆様のお役にたち、地域に広がっていくことを願ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日総研主催の CKD(慢性腎不全)の病態と栄養指導 セミナー 受講者様の声

12月11日(土)に東京会場で「日総研主催の CKD(慢性腎不全)の病態と栄養指導 セミナー」が開催されましたが、その受講者様からの、嬉しいメッセージが届きました。 セミナーでは、私自身も受講者様からエネルギーを頂きます。 そして、つたなくもご指導させていただいたことが、皆様のお役にたち、地域に広がっていくことを願ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日総研主催の CKD(慢性腎不全)の病態と栄養指導 セミナー日程決まりました!

前回な名古屋の開催で大変ご好評頂きました「CKD(慢性腎不全)の病態と栄養指導 セミナー」いよいよ全国展開です。 詳細はこちら http://www.nissoken.com/s/12101/index.html ご一緒にご講演いただく高山先生のお話が、取ってもわかりやすく、聞かなきゃ損!! 私もできるだけ皆さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の9月9日は 重陽の節句(菊の節句)と手巻き寿司の日でしたね。我が家は・・・

日本には五節句の行事が古来よりありました。 正月の七日(人日) 三月の三日(上巳) 五月の五日(端午) 七月の七日(七夕) これらは盛大に行われていますね。 九月九日の重陽の節句は、ほとんど忘れ去られてしまった感が致します。 古くから陽の数とされる奇数で、最も大きな九が重なるこの日はとても縁起が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

低たんぱく食についての講義と、実習から・・・学生さんたちのそっちょくな声

先日、日総研出版様の企画で、CKDのセミナーを無事終了したところですが、 http://ykeiko.at.webry.info/201006/article_12.html 名古屋学芸大学、管理栄養学部の「栄養教育実習」の授業の中でも、今、丁度腎不全の食事療法に関する講義と、調理実習(低たんぱく食)が終了したところです。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日総研の企画で CKDの治療と食事療法のセミナー 開催することになりました

2010年6月26日(土)に、日総研の企画で CKDの治療と食事療法のセミナーを開催することになりました。 ご一緒に講師をさせていただくのは、医療法人 名古屋記念財団 金山クリニック 副院長の高山公洋先生です。 http://www.nissoken.com/s/12101/index.html 28日のブログにも…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

懐かしかった 出浦照国先生の低タンパク質食の話

私は最初に勤務した栃木県済生会病院で、初めて透析センターが立ち上がったとき、透析食にかかわった。 MCT(中鎖脂肪酸)が発売されたばかりの頃だったので、試行錯誤でシャーベットやクッキーを作り、病棟まで届けたことを思い出す。 それから10数年、子育てもめどが付き、嫁いで来た岡崎市の医師会が開設する健診センターに採用されたことを機に…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

腎不全の孫はお節が大好き

私は孫が5人いますが、一番上の孫は中学1年生 2歳のころから腎不全食としての低タンパク食を続けてきました。 食事療法の効があってか、10歳までもたないといわれていた腎臓も、透析、移植を免れ現在に至っています。 物心ついたときから低タンパク食 大好きなおすし屋さんも、低タンパクのご飯持参で出かけます。 お正月、元…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more