今週末は 糖尿病患者会とヘルスカウンセリング勉強会yjapan だ 週末も大忙し!!

昭和の終わりから平成12年まで在籍していた岡崎医師会公衆衛生センターで開催していた糖尿病教室 その受講者さんの中から生まれた患者会・・・今年で14年目・・・かな? 栄養士になりたての頃、私は済生会宇都宮病院の栄養士だった。 当時、慶応病院で実施されていた糖尿病教室に刺激を受けて、ドクターやナースを巻き込み、第1回の教室を開催した。 でも、その後結婚退職、夫の仕事の関係で福岡、東京、愛知へと流れつき、子育てに夢中になっていたけど 再就職した健診センターで やっぱり、夢半ばでやり遂げていなかったことに火がついた。 健診センターだから、本当はドックや健診業務の事後指導だけでもいいんだけど 幸い、勤務したところは医師会だから、開業医のドクターがお相手 病態栄養相談室や糖尿病教室な、運動負荷にあわせた慢性疾患患者指導どなど 会員向けのサービスということでいろんなことが企画が実施できた。 今思えば、やりたがりの私にはピッタリの職場だったなあ~ 糖尿病教室は、毎回各病医院から予約制で40人ほど集め 隔週1回×4回+フローアップ で年2クール実施していたけど、その中から患者会を作ろうという声がでてきて どうせやるなら、患者さんが自分たちの力で歩んでいける自立型の会に育てようと、仲間の栄養士や保健師は脇役に徹して13年間 会の企画から運営まで、患者さん中心でやってこれるようサポートし続けてきた さすがに13年過ぎ、会の高…

続きを読む

美味しい 手作りお菓子 油菓子って知ってますか?

油菓子って知っていますか? 油菓子は三河地方のお菓子です。お雛さんの時期になるとよく作ります。油で揚げてあるのにさっぱりしているので食べ出したら止められない不思議なお菓子です。 先日、大阪の友人がとまりに来たので、わが町に新設された道の駅に行きました。 油菓子が目に付いたので購入し、お土産に持たせたら もう大変!! 止まらない! 子どもも喜んですぐに食べつくしたとのこと。 早速レシピをメールで送ってあげました。 本当に、食べ始めたら止まりません。 簡単に作れるので、作ってみてください。 ついでに、さらに簡単なういろうと、ケーキのレシピもご紹介します。 油菓子・・・・とても素朴な味の、地元のお菓子です。     材料: この形で、25本前後分 薄力粉 250g 卵 2個 ・・・卵1個+牛乳50mlでも良いです。 砂糖 100g ベーキングパウダー 大さじ1 ①材料を全てボールに入れ、捏ねる。(手につかず、筋肉でしまったお尻の硬さくらいにしっかり捏ねてね) ②生地がまとまったら台に移し、麺棒などで薄く延ばし、好みの大きさに切る。今回は、手綱切りにしました。 ③油で、キツネ色になるまで揚げる。160-170度・・・ゆっくりあげます。そのほうがさめてからカチカチで美味しい! メモ(コツ、ポイント): 生地の中にゴマを入れたり、砂糖の種類を替…

続きを読む

平成21年度全国地域活動栄養士協議会東ブロック研修会 その後

ご縁があって、先週末「平成21年度全国地域活動栄養士協議会東ブロック研修会」に講師として招かれ   とても楽しいひと時を過ごしてきましたので、ちょっとだけご報告。 http://ykeiko.at.webry.info/200908/article_24.html あつかましく、前日の懇親会から参加させていただきました。 ご当地の食材をフルに生かした美味しいお料理と、趣向を凝らしたおもてなしに感動!!   群馬の皆様、本当にお世話様になりました。 翌日の研修会も 会員の方々の手作り教材の販売から 午前中の充実した事例報告会 私自身もかつては同じ地域活動栄養士協議会に所属していましたから とても懐かしい雰囲気でした。 そして、皆さん、とても熱心!! こんな素敵なご縁をいただいたことに感謝しつつ・・・・ 実は、会場の「みなかみ温泉」は、丁度この日からお祭り突入!! ということで、もう一泊することにしました。 お祭りは 田舎祭りの 小さなものでしたが、 お祭り好きの私は 笛や太鼓の音が鳴り出すと もう、じっとはしていられないのです 湯上り仁平に着替えて、ホテルの下駄を借り  町の中に飛び出していきました。 そして翌日は・・・・ ラフティングを体験しようか?(半日コースも合ったのです) 谷川岳に上ろうか・・・と迷った結果 ロープウエイにのっ…

続きを読む