この夏は傾聴支援士の資格取得につながるリスニングセミナー続きでした。 

8月6日の誕生日以降、お盆休みに入るまで 7・8・9日と傾聴支援士の資格取得につながるリスニングセミナー続きでした。
 大学の成績評価の締め切りは、例年8月6日の正午まで。今年は名古屋学芸大学も、愛知学泉大学も1日延びた7日の正午。
本当なら1日延びた分余裕のはずなのに、不思議と締め切りぎりぎりまで採点作業はかかるものです。

そんな中で、今年はハードなスケジュールを立ててしまいました。

8月6日の誕生日は、例年なら成績付も終わり、ほっと一息ついた状態で、家族みんなに誕生日を祝ってもらいました。

今年は・・・・

学生さんたちの希望で、8月6日は学泉大学で学ぶ学生さんたちのためのと傾聴支援士の資格取得のためのグループワークと、受験テープどりセミナー

名古屋学芸大学では、カウンセリング演習 I (90分×15回 )とカウンセリング演習 II (90分×15回 )とたっぷり時間をかけて実学を学ぶ体制がとられているため、授業の中でに実力をつけ、テープ作成から資格取得までできるようになっていますが、愛知学泉大学では、その半分の授業数しかなく、実技の練習時間も短いため、資格取得につなぐのは困難。

そんな中で、学生たちから資格取得の種の補講セミナーをやって欲しいという声が上がります。

なので、集まった学生たちはとても熱心です。

誕生日だけど、まあいいか・・・と

ラインを作って、参加者メンバーの連絡はスムーズに、出欠席ん連絡や持ち物、集合場その連絡もなんと便利なことか。

ラインでつながる連帯感もいい感じでした。

全員合格できるといいね!!


1日いて8日はお寺の講演会で知り合った音楽家さん

忙しいスケジュールの中で、傾聴スキルを学びたいといって予定を空けておいてくださったとのこと
幸い8・9日と傾聴セミナーの会場を貸してくださっていた「インドネシア カフェダイニング ブランバリ」(名古屋市中区東桜2丁目21-11)のウイウイさんが「、7日も使ってください。」とお部屋を提供してくださったので、二人のためのリッチなセミナーを開講しました。

お昼はブランバリでランチを食べて・・・・なんと、そのランチタイムにお誕生日ケーキが出てきたのです。
受講されたお二人からのサプライズ

そして手作りのバルーンコサージュ  

感動でした。

画像      










画像






















そして翌8・9日は台風接近で雨風の強い中、腎栄協の皆様はじめ、病態栄養相談に関わる栄養士さんたちのリスナーセミナー

患者さんのために何とかしたい、そんなエネルギーのあふれるセミナー開催となりました。

幸い、移動の時間帯は雨風も穏やかに

教室開催中、窓の外は暴風雨でした。

さすがによろの懇親会は取りやめになりましたが、充実した二日間になりました。

皆様、ありがとうございました。

こちらも全員五区画を目指してほしいものです!!

画像






画像







画像







画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック