「楽しくてためになる健康教育の実践セミナー2014と簡単カーボコントロールセミナー 無事終了!!

恒例の「楽しくてためになる健康教育の実践セミナー2014」と、その前日に京都アスニ―で開催した簡単カーボコントロールセミナー「のせたべダイエット」 無事終了いたしました。

さすがはDr.坂根先生!
“リバウンドしないための4つのコツ”
楽しく学ばせていただきました( ´ ▽ ` )ノ

そして、午後からは小谷和彦先生の“ザ・コレステロールケア”
とってもわかりやすく、医療の専門家として、正しくしかも簡単に判断し、サポートするコツを教えていただきました。

会場は保健師さん、管理栄養士さん、薬剤師さん、健康運動指導士さんなどなど

毎年この会を楽しみに学びにこられた皆さんでいっぱいになりました。

画像






画像





画像






画像




画像









画像








お昼休みは恒例の媒体コンテスト!

私のヘルシープレートも、このコンテストで1位を頂いたものです。

私の友人 伊藤孝子さんのアシスタントで発表お手伝い。

彼女は昨年1位、今年も3位に入賞しました。

画像






そして会場では、ヘルシープレートの販売もさせていただきました。

沢山の皆さんにご購入いただきましたが、嬉しかったのは「セミナー開催のご依頼」や、「糖尿病教師て、保健指導などで、まとめて注文するからね。」とお声をかけていただけたことです。

画像










そして、前日19日の京都アスニ―で開催された「山内惠子のヘルシープレート 簡単カーボコントロール法」のご報告も!


ヘルシープレートの体験セミナーは、名古屋、東京、岐阜に次いで4回目になりました。

それぞれの地域で、お弁当だったり、簡単なバイキングメニューだったり、ご当地のコンビニなどの利用で済ませています。

恵まれた施設や環境を持たない保健師さん、栄養士さんには、こういったアレンジが即実践につながると大好評!

今回の京都アスニ―の近くにはコンビニはあまりなく、信号2つ先に100円ローソンが・・・・。

事前チェックで、カット野菜のキャベツや、トマト、キュウリなどの野菜が確保できることはリサーチ済み。

お弁当は、のり弁や、から揚げ弁当のようなものしかなく、ワークに使える幕の内や、揚げ物でないお弁当のゲットは不可能でした。

それはそれで何とか!

簡単カーボコントロールの研究背景や、エビデンス、利用法など情報提供の後、実際のお弁当をプレートに持って食べて見ます。

やってみて感じるワークです。

実際に盛り付けてみる。たべてみる。

動脈硬化の危険度が高いから揚げ弁当も、難なく理想的な食事に返信!

今回のお弁当はから揚げが5個、あとは白斑とわずかな焼きそば

野菜は全くゼロのお弁当でした。

ありえない!

と思っても、若い方や、これしかない、安いから、好物だからと・・・

このお弁当で済ませる方はたくさんいるのでは?

から揚げ弁当のような教材を得分と危機を杖kることは、もし可能なら、味卵や、ミニ豆腐、おでんのちくわなどでもよいので、1品たんぱく質げんを用意しておくとよいでしょう。

今回は、その準備もできませんでしたので、カット野菜のキャベツだけでなく、オン日に似合ったトマトやレタス、キュウリをたっぷり目に用意しました。

もし、味卵や、ミニ豆腐、おでんのちくわなどが用意できれば、お弁当は2人で1つで十分ですね。

ご飯は摺り切り1杯50g(1単位分)ですが、摺り切りで食べるのは身長が140cmと小さい方

155cmの私は、朝摺り切り1杯のみで、昼夜は2倍盛りですから、丁度おにぎり1個分のご飯ですね。

肉や魚のイラスト部分は、はみ出さないこと

野菜はこんもり、山盛りOKですから、食べたいだけ食べてください。

ドレッシングはノンオイルドレッシングを用意しました。

食べて見た皆さんの感想は

少ないと思ったけど、野菜が多くてかまないと食べられないから、すごくおなか一杯!

自分は野菜を食べていないことに気付いた

私は肉類、主菜の食べ過ぎだったわ

保健指導のプロの集団でさえこのような気付きが生まれますから

糖尿病やメタボの患者さんならなおさらです。

まずは、お試しあれ!!


画像








画像









画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック