名古屋アドバンスセミナー 

SATヘルスカウンセリングのセミナー内容が、大きく変わろうとしています。

そんな中での 名古屋アドバンスセミナー開催でした。

ベーシックでは、リスナー力UPが目的でしたが、アドバンスでは、セラピーとしての要素が高くなりました。

講師の樋口先生曰く

「人は、自分以外の記憶も背負って生きる。様々な生き難さを生じ、病いや失敗、事故を引き起こす。

けれど、それを機に、あるがままの自分での生き方を見直すことができる。

自分の宿命を潔く引き受け、本音の通じるつながりを深めていくことができる。

不思議に聞こえるかもしれませんが、まずは、それを機に自分の中にいる自分以外の人格の存在に気づけると、物の見方や感じ方が変わります。

今日は、その人の笑顔のイメージを作ることで、心が温かく包まれる感覚になる体験、自分イメージがかわり、素直に穏やかになれるワークをやっていただきました。

眉間にしわを寄せていた方が、すっかり笑顔になって帰られたのが印象的でした(^^)」・・・・と


アドバンスの内容、かなりのボリュウムで、でも先生の講義はわかりやすく、頭の中がどんどん整理されていきました。

学生さんたちも、未知との遭遇で、びっくりしていましたが、終了時にはみんな素敵な顔で、キメラ親族に守られたみたいです。



帰宅して、ビデオに撮っておいた「JIN-仁-」の最終話を見ました。

平成のドクターがタイムスリップして幕末へ

今を生きる私たちが、その祖先が、魂が、どこかで出会い繋がっていたかもしれない

・・・そんなメッセージも含んだドラマでした。


そして、南方仁の脳腫瘍の設定が「胎児性腫瘍(奇形腫)を持っていたという設定で、

それは、坂本龍馬のキメラ細胞だったりしていて

TVドラマって、今、最新の医学的情報も、面白く取り入れてしまうんだなと

毎週楽しみに見ていました。


今週の最終話

セミナーーでキメラ細胞の存在を学び、イメージ変換を暑かったあとだけに、ドラマの設定がよりリアルに理解できて、面白かったでs。


画像










画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック