再び山元町に行ってきました。・・・2012年3月からスタートして、5回目の訪問です。

山元町の仮設住宅巡りが始まって、ちょうど1年が過ぎました。

今回は、昨年おじゃました箱根仮設は2回目の訪問となりました。

山元町に入ってびっくりしたのは、予想以上の道路の整備が進んでいたこと

12月におじゃましたときは、がれきはかなりなくなっていましたが、道路は工事中真っ只中でした。

今回は、かつての凸凹道はどこ?

という感じと、トラックの通行量がかなり多くなっていました。

昨年は、在町中に5-6台も出会わなかったのですが、今は道路を頻繁に行き交っていました。

でも、山元町の皆団は、海での生業の方は少なく、いちご畑など農業の街だったこともあり、海側には戻りたくない、見に行きたくないという思いが強いのです。

だから、海側は荒野のまま

ポツリ、ポツリと家があり、常磐線の開発や、」住宅地の移転問題など複雑な問題で揺れている空気が漂っています。


訪問した仮説では、ちょうど3月11月の記念日を迎えたあとでしたから、集会場の中では開口一番当時の怖かった体験話でいっぱいでした。

語れなかった思いが、十分に語られることは、心が修復していくためには重要なことです。

そのあとに、イメージ療法や、魔法のスキンシップ、笑いのワークなど

私たちの得意とするワークに自然なかたちで突入!!

脳内ホルモン「セロトニン」「ドーパミン」のシャワーをたっぷり浴びて頂いて終了となりました。

まだまだ時間のかかる被災地支援です。

もっともっと仲間を増やしていくことも必要ですが、現地でケアのできる人たちを育てていくことも、今後の課題かと思いました。

画像










画像










画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック