山内惠子のそこからぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 発達障害61万人:クラス平均2〜3人、教員の研修不可欠! 育てて欲しい天才人!!

<<   作成日時 : 2012/12/25 11:48   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

昔の同級生や先輩の中にも、今思えば・・・という人がいます。
小学校入学時は特殊学級だったけど、中学、高校ではトップクラスの成績、やがて彼は医師になっていったし、青っ鼻汁を垂らし、じっとせずわんぱく極まりない多動症気味の友も、今は結構な有名人に・・・。


成功者、偉人、有名人・芸能人なども発達障害(らしき)人はたくさんいます。
例を挙げればキリがありませんが、何人か例をあげてみましょう。


トーマス・エジソン:名発明家として名を残しましたね。 彼は、注意欠陥/多動性障害(ADHD) だったとか,アスペルガーだったとか色々な説があります。
一つのことに対しての興味・関心を追求すれば、素晴らしい花が開くと言えるでしょう。

アルバート・アインシュタイン:アインシュタインは3歳まで言葉を覚えなかったそうです。 失読症(ディスレクシア)で、 文字などが左右反転したり鏡文字のように見えたりしたそうで、自閉症かアスペルガーという話もあります。

ケネディ大統領:暗殺されたケネディ大統領も注意欠陥/多動性障害(ADHD) だったそうな。クリントン大統領もだそう。 経営者や企業家は注意欠陥/多動性障害(ADHD) の気がある人が多いです。

スティーブ・ジョブズ:Appleの元ボスです。Mac、iPad、iPodなど世界的大ヒットを記録しましたがアスペルガーのようです。

ビル・ゲイツ:Windows、Word、Excelなど誰しもが使ったことがありそうなソフト・商品を開発したマイクロソフトのボスです。この人もアスペルガーだそうです。

トム・クルーズ:文字を読むのが苦手で、読字障害、失読症(ディスレクシア)であると自分で公表しています。今や世界的俳優ですが台本を読むのも苦手で、台本は読み上げてもらったもの録音して音で覚えるという方法で乗り越えています。 自身の経験を活かして学習障害の支援も積極的に取り組んでいるとか。

ウォルト・ディズニー:名前のとおり、ディズニーの産みの親。この人も失読症(ディスレクシア)だそうです。

マイケル・フェルプス:水泳で脅威の八冠を達成して世界を驚かせたマイケル・フェルプス。幼少の頃に注意欠陥/多動性障害(ADHD) と診断されました。しかし、可能性を信じたお母さんが水泳を頑張らせて世界的な水泳選手になりました。

山下清:映画にもなっている画家の山下清さん。各地を旅しては絵を描いていました(貼り絵)。しかし現地では書かずに、家に帰って驚異的な記憶力で作り上げていたそう。 自閉症やアスペルガー症候群で見られる視覚優位の典型例だと思われます。おそらくはサヴァン症候群でしょう。

黒柳徹子:日本の名司会者・タレントです。 本人が計算障害、読書障害であることを告白しています。

岡本太郎: 『芸術は爆発だ!』という発言や「太陽の塔」は有名です。デザイナーはADHDという特性をもった人が結構多いかも・・・。

いずれも「天才」「成功者」「凄い人」などと高い評価を受けています。
共通点はある分野に特化して凄いということです。

その他にも噂がある人はたくさんいます。
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
・坂本竜馬
・美空ひばり
・長島茂雄
・Gackt(ガクト)
・さかなくん
・ジミー大西

こういった人たちも発達障害では?という噂があります。
立派な人たちばっかりです。


人間国宝と言われる人々、映画監督にも、ファッションデザイナーにも 優れた才能を持った人たちの中に

沢山見かけると思います。

「発達障害」という名前が嫌ですね。

もしかしたら、近年、天才的な才能を持った子が多くなったのでは?

それを皆、発達障害でくくるのはもったいないと思いませんか?

 「一人一人の特性を見ながら大人がそばで対応する必要がある。」と下記の記事を書かれた岡田さんはおっしゃっています。

昔は、大家族だったり、近所のおじちゃん、おばちゃんが 見守り、育ててくれていたような気がします。


「学校システムではない新しいコース」を考え、一人一人の特性を見ながら天才少年、少女を育ててもいいのでは・・・。 

数年前ですが、近所のある小学校では、学芸会に発達障害の子供たちのクラスの発表もありました。

舞台いっぱいに世界中の国旗が並び、片っ端から全部の国の名前を当てていきます。

当然、拍手喝さい!!

子供たちの顔は輝いていました。

また授業のひとコマでは、棒の先に発泡スチロールのボールをつけて形作った原子の模型をみながら・・・これは「○○」、これは「××」と・・・

なんだかとても生き生きしていました。

こんなクラス こんな学校が増えるといいな〜

忙しい教員に無理無理押し付けるのではなく

教員の研修をしっかりして

発達障害への理解を深め

じゃないと子供も、教員も疲れちゃう!!

それと、一番は親が我が子を受け入れない・・・この部分が一番困難なことかもしれませんね。

受け入れて上手に育てたら「素晴らしい能力を発揮できるかもしれないのに・・・・ね。」



発達障害61万人:クラス平均2〜3人、教員の研修不可欠
毎日 2012年12月05日 22時05分(最終更新 12月06日 01時33分)

 発達障害の可能性がある公立小中学生は推計61万人余り??。

文部科学省調査の結果に、杏林大医学部の岡明教授(小児神経専門)は「実感としてその数字は理解できる。潜在的に困難を感じる子供はさらにいるのではないか」と話す。

 小学校長の経験もある愛知県の中学校長(58)は、学校では他の生徒との間でトラブルが起きないように注意を払っているという。

「生徒や担任、保護者が理解を深めれば、子供も周囲に適応しやすくなる」

という。

 中には、授業が理解できなかったり叱られたりして不登校になったり、いじめや学級崩壊など問題行動を起こしたりする子供や、逆にいじめの対象になる子も。知的障害がない場合は普通学級に通うが、岡教授は

「一人一人の特性を見ながら大人がそばで対応する必要がある」

と指摘する。

 文科省は教員の増員を進めているが、公立小中学校の教員で発達障害の研修を受けたのは4分の3(04?11年度の実数)。どのクラスにも平均2?3人がいるのなら全教員の研修は不可欠だ。教師の理解不足は状況の悪化を招きかねない。

 発達障害者や家族を支える支援は、放課後児童クラブの運営や生活介護などが法律によって提供されている。だが自治体で支援に差があるのが実情だ。

 NPO法人「文化学習協同ネットワーク」が07年に設立した特別支援教室「コスモアミークス」(東京都三鷹市)には、週1?2日、放課後に発達障害を持つ小学2年から高校2年までの10人が通う。

遅れがちな勉強を教えるとともに、安心を与える場所にもなっている。職員の佐々木亨さんは「学校では『叱られるかもしれない』と緊張して教室を出ていく子供がいる。

友達や大人から認められているという安心感があると、彼らの行動も落ち着く」と話す。【石丸整】


<発達障害> 小中学生61万4000人 文科省調査・推計
毎日 12月5日(水)22時1分配信 headlines.yahoo.co.jp

 普通学級に通う公立小中学生の6.5%に発達障害の可能性があることが5日、文部科学省の調査で分かった。

40人学級で1クラスに2〜3人が「読む・書く」が苦手、授業に集中できないなどの課題を抱えていることになる。

調査対象地域の44都道府県(岩手、宮城、福島の3県を除く)を基に推計すると約61万4000人になる。このうち約4割は特に支援を受けておらず、専門家は「教員の増員などの手当てが必要」と指摘している。

 調査は今年2〜3月、

▽ 学習障害(LD)
▽ 注意欠陥多動性障害(ADHD)
▽ 高機能(知的発達の遅れのない)自閉症

−−の発達障害の主な3要素について、44都道府県の普通学級に通う計5万3882人を抽出し、担任教諭が回答した。

「文章の要点を読み取れない」
「簡単な計算ができない」

などLDがあり、学習面で著しい困難がある小中学生は4・5%。

「教室で離席する」

などのADHDが3.1%。

「周りの人が困惑することを配慮せず言う」

などの高機能自閉症は1.1%。一部はこれらが重複していた。

 発達障害とみられる児童生徒を学年別に見ると、小学1年が最多で9.8%。成長に伴い障害が改善され、小学4年7.8%▽中学1年4.8%▽中学3年3.2%だった。

 また、38.6%は「個別指導」などの支援は受けておらず、学校内で支援が必要と判断された児童生徒(18.4%)でも6%が無支援だった。

 調査に協力した大南英明・全国特別支援教育推進連盟理事長は「医師らで構成される専門家チームの設置や教員の増員などの対策が必要だ」と訴えた。

 同様の調査は02年にも5県から約4万人を抽出して実施。発達障害の可能性がある子供は今回より0.2ポイント低い6.3%だった。【石丸整】


NPO法人「Japanこころとからだのハッピーサポート協会」開設
http://www.kokokarahappy.com/糖尿病の患者会や、発達障害の親子のサポート、リスナー(公認傾聴支援士)育成や、だれでもできるノルディックウォーキングの普及、SATヘルスカウンセリング学会公認資格の取得およびスキルアップ、免許更新などなどが目的です。今後ともよろしくお願いします。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
発達障害の親子をサポートしています。
「まこにこたより」は、その中のお母さんが発刊しているものです。
参考にしていただけたら嬉しいです。
http://www.kokokarahappy.com/イベント-勉強会-ボランティア/まこにこたより/
ykeiko
2013/04/27 06:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts
発達障害61万人:クラス平均2〜3人、教員の研修不可欠! 育てて欲しい天才人!! 山内惠子のそこからぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる