事故の後遺症はあとからくるのね

5月の25日、ある会合の後の懇親会から二次会に

大変おめでたい会だったので、みなさんかなりお酒が入ったご様子

私も少し酔ってはいましたが

皆さんの気分は最高潮

3次会はカラオケだ~ とタクシーで場所を変えましたが生憎 土曜日のゴールデンタイム

「満席だから 行きつけの寿司屋に行こう!」と

私は、日ごろお世話になっている某氏の腕を取ってタクシーにと思いきや

皆さん酔いの勢いもあって

「その角を曲がればすぐだから、歩くぞ!!」と・・・・

ご高齢だし、かなり酔っていらっしゃるし…と、私は不安な気持ち一杯で、皆さんの後についてぞろぞろと


ところが、思ったより遠い

酔いが回った某氏は相当の千鳥足に

あと一つ信号を超えればという時に、どうしても歩道の自転車の山の方に進んでしまいます

自転車に触らないよう 何度も、何度も引き戻しながら

なんと、最後の自転車1台に手をかけてしまいました


この年齢で、この酔い状態

このまま倒れたら頭をぶつか、自転車のどこかが内臓を傷付けるか


とっさに腕を引っ張り


こんな時って スローモーションになるんですね。


もうこれで大丈夫というところで手を放したら

引っ張られていた体制に弾みがついていたので、私は彼と自転車を乗り越え、顔面着地!

左手には、会長のワインが入ったバックを大事に握りしめ

話した手は、自分の体を受け止めるには間に合わず・・・・

メガネは割れるわ

ほっぺは切れて大出血

新調したばかりの黄色いブラウスは鮮やかな血に染まり

左ひざをシコタマぶってしまいました。


そして、気づいたら コロコロと白いものが目の前に転がり落ちまして・・・


それが前歯だったとは、タクシーに乗って某氏を家に送り届け

ホッと一息ついたとき



某氏はといえば、唇を少し切っただけですみましたが、その出血がなかなか止まらず、自宅に向かうタクシーの中でやっと止まったかな・・・

なんと、あとで伺ったら、脳こうそくの病歴ありで、血液サラサラ剤を飲んでいたと


恐ろしや 恐ろしや

頭を強打していたら・・・・脳内出血

内臓に傷がついても・・・・えらいことになっていた


私の怪我は人命救助?

と自分自身を慰め

翌日、日曜日診療の歯医者に直行!

月曜日はかかりつけの整形で痛み止めの注射と飲み薬に貼り薬をもらい

前歯の治療はともかくも、これで2~3日もすれば治るかなと




そんな考えが甘かったと

今になってしみじみ気が付きました。


事故からちょうど1週間たった6月2日の朝

名古屋の有名ホテルで、某大学の研修会と懇親会があるのと

前夜、名古屋の学会に遠方からやってきた友達とのオフ会があったので

定宿に泊まり、朝ぶろに入って、パソコンに座った姿勢が良くなかったのか

立ち上がろうとした瞬間のぎっくり腰

腰が砕けてまっすぐ立てない!!

10時からの会合にヒーヒーいいながら出席

でも、とても一人では帰れないので、夫に名古屋まで迎えに来てもらい

幸いかかりつけの整形は土曜日の午後も開院していたので直行!!

腰と膝にしっかりと注射を打ってもらって




あれから1週間

なんと痛みは増すばかりで

何十年ぶりに ボンタレン座薬と注射の世話になっています。


毎日何枚もの湿布薬をべたべた貼りまくり


「交通事故の後遺症って、あとから出るのよね~」とぼやいていた

遠い昔の友の話を思い出しながら


やっぱり年には勝てないか・・・

でも、大事に至らなくてよかった、よかったと自らを慰めつつも

早く治りますように、神様 仏様 …なんだか笑えない話ですみません。


昨夜、やっと新しい眼鏡ができてきました

今パソコンに向かっていても、とってもよく見え 満足です!


皆さん、事故にはくれぐれも気を付けましょうね~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • あつもり草

    先生、お怪我は?歯の具合は?まだまだ後遺症が残っているのでしょうか?

    お大事にして下さい。

    名古屋、遠いですね。

    2012年06月14日 19:00
  • ykeiko

    ご心配いただき、ありがとうございます。
    前歯は、あと4回ほどで終了です。
    メガネも一昨日出来上がってきました。

    腰は相変わらず重たいですが、痛みどめの必要はなくなりました。

    本当に、事故は後が怖いのですね。

    愛知にもぜひ、お出かけください。

    いつか、どこかで、お会いできるといいですね。
    2012年06月15日 13:57

この記事へのトラックバック

  • 河村先生の骨盤矯正って素晴らしい!!
  • Excerpt: 私の腰痛持ちは歴史が古く、20代の病院栄養士勤務の時、給食現場を手伝う時に、若気の至りで20kgもある食缶を2個も重ねて運んだり、2ダース入りの牛乳ケース(当時は瓶入りなのでかなり重い)も」2段重ねで..
  • Weblog: 山内惠子のそこからぶろぐ
  • Tracked: 2014-03-28 07:07