仙台山元町での「相手の力になるための効果的なコミュニケーション」ワークの様子

14日に東京に1泊し、15日の早朝4人の仲間で仙台に向かいました。

15日は、仙台の山元町の地域で活動されている「生活活動員」の皆様にボランティア講座でした。
http://ykeiko.at.webry.info/201203/article_7.html

詳細は、上記のブログ日記をご覧ください。

写真で少し雰囲気をご紹介します。

画像

















画像















共感してもらう心地よさ
話を受け止めれもらう心地よさ

実施に体験していただきました。

同感や同情では癒されない。

「同じ、同じ」と思ってい同感も、「かわいそう」「何とかしてあげなきゃ」と思う同情心も

そう思っているのは自分、相手の気持ちにはより添えていないね。

体験ワークを通しながら、たくさんの笑顔が生まれました。


16日は、ナガワ仮設住宅の仮設住宅の皆様への支援

ナガワ仮設住宅の皆様と「心地よい人間関係を作るコミュニケーション講座」大笑いの幕を閉じました。
http://ykeiko.at.webry.info/201203/article_8.html

のブログ日記でご紹介したのでご覧ください。



最初は「何やるんだろう 」と、チラシに誘われるままやってきて

話もしたことないよ~

今日が初めて

と言いながら、私たちのアイスブレーキングのワークに笑顔ももほころび

ペアになって、ご近所さんに自分の気持ちや思いを聞いてもらう練習を通しながら

どんどん素敵なお顔になっていきました。

写真で一部ご紹介します。

画像


















画像




















そして、翌日筑波大学の橋本先生と研究生は帰路につき、明海大学の樋口先生は、得るすカウンセリングの仙台セミナーの講師のお仕事に

私は、昔一人旅した松島に、様子を見ながらのプチ旅行してきました。

小雨模様の松島でしたが

遊覧船に乗った途端、カメラのシャッターを押してあげたご縁で

熱海からの視察のグループさんとお友達に・・・・といっても皆様ご立派な方々でしたが

まるで同行者のように、ずっと随伴してランチまでごちそうになってしまいました。


お相手していただいて、本当に感謝です。


画像


















画像

















次は、被災地の様子を少しご紹介します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック