ナガワ仮設住宅の皆様と「心地よい人間関係を作るコミュニケーション講座」大笑いの幕を閉じました。

一昨日に続き、昨日は10時から12時までの2時間でしたが、ナガワ仮設住宅の集会所で「心地よい人間関係を作るコミュニケーション講座」というテーマでの出前講座を行ってきました。

寒い集会所で机やいすを並べ、お茶を沸かし会場設営をしていると

「ちょっと早く来すぎたかな~」と一人のおばあちゃんがやってきました。

「いつも家にこもって具合が悪くなっちゃう」

「家が結露で、拭いても拭いてもだめなのよ」

「今日は何があるのかな~」と

「お茶とお菓子を用意してあるから、楽しくおしゃべりしましょう!」いって安心していただきました。


どこからどんな人が来たんやろか?

何をするのかな?

他の人は来るんだろうか?・・・・自分ひとり?


二人目も同じように・・・

色々な思い出覗きに来てくださったようです。

お二人ともでもすぐにいなくなってしまって

皆さん集まってくれるかしらと、私たち4人の少し不安な気持ちがおころましたが

お約束の時間になると、先に来られた方も含め、準備した机と椅子を超える18名の住民さんが集まってくださいました。

小中学校の卒業式だったようで、集まってくださったのは皆さんご高齢の女性の方ばかりでしたが

指や体を少し動かすアイスブレーキングで打ち解けていただき

心地よい人間関係を作るコミュニケーションづくりのコツを

色々な事例や体験ワークを通して感じていただきました。


「自分を守れる、心のしなやかさにつながるスキル」をお隣の方を相手に実際に練習

今まで、色々な人から言われてきた

何気ない「 頑張ってね。」の言葉で辛くなり、傷ついてきたと気づき


よくがんばってこられましたね。

泣いても、いいんですよ。

一緒に手伝ってほしいな

疲れちゃった~

聞いてくれる?


「こんな言葉行ったことがない」

「言ってもいいんだね」

「楽になったよ」


集まってきたときは、ここに来て初めて会ったというお仲間ばっかりだったのに

帰るころには皆さん打ち解けて


最後は私お得意の「笑いのワーク」でたくさん大笑いして終了になりました。




会が終わって帰ろうとしたときに、参加者様のおひとりの方が

「私言い方がきついから、いつも誤解されちゃうんだよ」

とおっしゃったのを聞いて

すかさず他の参加者様から、「きつくないよ。今のままがいいよ。」とすごいフォローが入って

今日のワークが、さっそく身に付いてましたねと、感動のワンシーンでした。


カウンセリングという言葉は使えない

心のテーマには触れないでほしい

皆さん軽度のうつという診断がありてますなどなど、心のケアの介入は困難です。


打合せの段階で、色々なハードルを乗り越えての2日間のボランティア介入でしたが、

今回結ばれた絆が

これからどんどんつながって広がっていけたらいいなと願っています。

2日間のプチ成功体験は、私たちの大きなエネルギーとなりましたよ。

「また来てね~」

「こんな話初めてだった」

「楽しかった。良かったよ」

と励まされ

また必ず来ますからね~と、次の予定は5月の連休あたりに企画できたらいいかなと仲間で話し合って別れました。

私は、今から松島の方に行ってきますね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック