糖尿病のリスクと禁煙


<糖尿病>禁煙5年まで発症リスク高く
毎日新聞 2月29日(水)11時43分配信

 禁煙して5年程度までの人が糖尿病を発症する危険性は、喫煙経験のない人より高いことが、国立がん研究センターなどの研究班による全国約6万人の調査で判明した。米科学誌「プロスワン」に発表した。

 喫煙者が糖尿病になる危険性は、たばこを吸わない人に比べ、男性1.3倍、女性3倍に高まることが知られている。調査は、10都府県の40~69歳の男女を禁煙後5年にわたって追跡、糖尿病の発症状況を調べた。

 その結果、禁煙した男性が糖尿病になる危険性は、たばこを吸わない男性の1.42倍になった。禁煙前に比べ体重の増加が少ない男性も、たばこを吸わない男性に比べ糖尿病の危険性が高まった。

 禁煙前に1日25本以上のたばこを吸っていた男性が糖尿病を発症する危険性は、たばこを吸わない男性の2.15倍と高く、喫煙本数が多いほど危険性は高かった。一方、禁煙5年後以降は、非喫煙者との差はほとんどなかった。

 禁煙後の女性が糖尿病になる危険性は、たばこを吸わない女性より2.84倍も高かったが、調査対象者が少なく、誤差が大きいとみている。

 調査を担当した国立保健医療科学院の大庭志野・特命上席主任研究官は「禁煙後も一定期間は糖尿病の危険性が高い状態が続く。体重が増えなくても、禁煙から少なくとも5年間は健診などで体調に配慮することが大切だ」と話す。【永山悦子】


また、同様にこのようにも紹介されていました。


糖尿病、禁煙後も非喫煙者より高リスク-5年後以降は低下・国がん調査
医療介護CBニュース 2月29日(水)16時26分配信

 国立がん研究センターは29日、男女とも禁煙後5年間は、喫煙する習慣を持ったことがない非喫煙者より、糖尿病の発症リスクが高まるとの研究結果をまとめた。
 同センターの研究班によると、それ以降リスクは低下するが、禁煙に成功してもすぐに安心せず、健診を受けるなどして、しばらくは留意すべきだと呼び掛けている。

 岩手、秋田、茨城、東京、新潟、長野、大阪、高知、長崎、沖縄の10都府県の11保健所地域に住む男女約5万9800人(40-69歳)について、1990-93年から5年の間に禁煙を始めた人の糖尿病リスクを、さらに5年間調査。
非喫煙者と比べると、女性が2.84倍、男性が1.42倍と、いずれも高くなった。
 また、禁煙を始めた前後5年間の体重増が3キロ未満の男性の糖尿病リスクを調べたところ、同条件の非喫煙者の1.46倍で、禁煙後に体重がそれほど増えなくても、リスクが上がっていた。
研究班は、体重の増減にかかわらず、糖尿病に注意すべきとしている。

 90-93年の時点から継続した喫煙習慣を持つ「現喫煙者」、喫煙歴があるが、90-93年より前から禁煙している「過去喫煙者」のリスクは、女性では現喫煙者が非喫煙者の1.68倍、過去喫煙者が2.16倍だった。
男性では、現喫煙者が1.43倍、過去喫煙者が0.98倍だった。

 さらに、過去に喫煙歴のある男性について、禁煙してからの経過年数ごとに糖尿病リスクを調査した結果、5年未満のリスクは非喫煙者の1.41倍だったが、5年以上の人にリスクの高まりは見られなかった。



実際の論文は下記です。

http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0017061

「喫煙経験と糖尿病発病には「相関関係」がある、ということが統計調査でわかった」ということで、「原因」と「結果」という「因果関係」とはまたちょっと意味合いが違います。

喫煙そのものが糖尿病の原因になっているかどうかまでは言及されていません。


そのうちに、きっと因果関係まで調べるような研究がすすめられ

喫煙者の多くがストレス過多であるとか、過食気味であるとか、運動不足でありそれが糖尿病の直接の原因となっているなんてことがわかってくるかもしれませんね。




0.5単位お食事カード お勧めです!

Amazon.co.jp: 0.5単位お食事カード: 山内 惠子: 本.
http://www.amazon.co.jp/0-5%E5%8D%98%E4%BD%8D%E3%81%8A%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E5%B1%B1%E5%86%85-%E6%83%A0%E5%AD%90/dp/4776014327

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック