禁煙支援(リセッター)研修会と、初めての出会いブータン料理に大満足の日曜日でした!

先週の日曜日は、リセット禁煙研究会主催の『禁煙支援(リセッター)研修会』に参加してきました。

豊田自動車本社診療所医師で藤田保健衛生大学 客員教授の磯村毅先生の研修会です。

先生との出合おは、今年のヘルスカウンセリング学会でのご講演 『脳内ドーパミンが決め手「禁煙脳」の作り方』を拝聴したことから始まりました。 

我慢と忍耐の「努力型禁煙」とは全く違う、意志が弱くてもストレスがあっても「まるで暗示にかかったように不思議なほどタバコを吸いたい気持ちが消えてしまう」魔法のような新しい禁煙法

それは、タバコを吸っているとドーパミン(快楽をもたらす脳内物質)を強制的に出させてしまい、やがてドーパミン神経が弱ってしまうこと。
快楽を求めるために一服しなければどうにもならない脳のメカニズム、心の動き、面白いほど「なるほど」「納得」の連続でした。

先生の優しく、ユーモアな語りが何とも素敵!!

何度でもお聞きしたいなと思うご講演でした。

何度かメールのやり取りの後に、この研修会のお知らせを頂きました。

こりゃあ、何としても日程調整しなれば・・・・と

会場の上原区民会館会がある代々木上原まで出かけていきました。


まずは、禁煙に興味を持ってもらう、つかみの部分を中心に、最低限のコミュニケーションスキルを学ぶということで、午前午後の2コースを終了すると

先生直々に「禁煙支援助手の認定」をしていただけるというおまけもついていました。


気づきを起こす基本的な仕組みについての演習として、下記のようなプログラムに沿って、すすめられていきました。

■A-1 5分しかないあなたに。(リセ禁イントロ編)

 リセット禁煙の概説をしたのち、スモーカーに禁煙を 本気で考えてもらうためのイントロ部分を学びました。

<扱ったスキルなどは>
*行動変容のパターン 
*脱却型行動変容 
*言い訳的状況説明
*ラポール 
*ノンバーバルコミュニケーション 
*差異を求める質問 
*共感のスキル①(話がとまらない人に) 
*いろいろなタイプわけ

動機づけ面接に描いていたイメージが「なるほど、こういうことか」と、すとんと落ちましたよy。

そもそも動機づけ面接法は、犯罪者に対する面接がスタート。カウンセリングもコ
ーチングも使えない、そんな彼らへのかかわりだから

反抗的であったり、抵抗感が強かったり、クレーマーの人の処理にも応用できるって

だからこそ、わかっているけどできないだけじゃなく、禁煙なんてと抵抗する対象者さんがころりと落ちるわけだわ~

先生からご指導いただいた面談スキルを、ペアになりロールプレイしていくので、つかみもOKです。


あっという間にランチタイムになってしまいました。


代々木上原から会場の上原区民会館会まで、美味しそうなお店があったかなと、少し不安になりながら外に出たのですが・・・

初めの角を曲がってすぐ、思い金属の扉根閉ざされているけれど、何となくメニューみたいなものが出ているし、喫茶店のようでもあるけど・・・・と扉を開けて

「ランチ・・・できます・・・よね」と

小さなお店だけれど、すでに食事をされているお客様が・・・・なんか異国風・・・

わからず席についてメニューを観たら・・・・なんと「ブータン料理」

新奇気質が高く、目づらしいもの大好きな私の直感が導いてくれたかのような出会いでした。


両隣に座ったお客様の話だと、ブータン料理は今ブームだと、しかも東京にはこの店しかなくて、わざわざネットで調べてきたり、来ても、いつもは一杯で中々すぐには食べられないと・・・・

なんとラッキーな私。

豚肉と大根のピリ辛に煮たブータンの定番料理だというAランチと、チーズが入っているというもも餃子なるものを注文しました。

ホントに、おいしい!!

はまりそうです。

でも、愛知からでは遠すぎます。

勉強に来たことも忘れ、初対面のお客様とも盛り上がり、気分はすっかりブータン旅行しているみたい・・・・ナス的なランチタイムでした。

偶然入ったのは、このお店「ガテモタブン」だったみたいです。
http://portal.nifty.com/2011/05/23/d/

http://ethnic.blog17.fc2.com/blog-entry-358.html

画像







画像





















ホント、セミナーのことも忘れて…・

ではいけませんね。

午後からは、また真面目に研修です。

■A-2 10分あるあなたに。(リセ禁『春』編)

 A-1を受けてさらにコミュケーションのスキルを高めます。というキャッチフレーズでした。

 さまざまなたとえ話を用いて効果的に、気づきの連鎖を起こす技法を学びます。

<扱ったスキルなどは>
*計算されたわかりにくさ 
*キスップクエスチョン
*隠されたアイコンタクト
*シナリオ化された面接① 
*第3者の視点 *フィードバック 
*共感のスキル② 

午前と同様に、ロールプレイが中心のワークでしたが、体験を通してわかる良さがあってとても充実した内容、ワークでした。

あっという間に時が過ぎ、無事「禁煙支援助手の認定」のカードもいただいて帰路につきました。

機会があったら、また先生のお話、聞きたいな~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ますます受けたくなりました!

    あー ますます磯村先生の研修を受けたくなってきました。
    次のご案内が出たら、上司にかけあうことにします。
    それまでにどんな準備ができているといいかしら…
    2011年12月06日 10:19
  • モコスケ

    すみません
    前のコメント↑
    私でございます。
    2011年12月06日 10:20
  • ykeiko

    モコスケさんでしたか~

    先生のリセット禁煙の本を読んでおけばいいですよ。

    私は忙しくて、本も読まずの参加でしたが、講演を聞いていたので、OKでした。
    2011年12月06日 10:33

この記事へのトラックバック