豪快「コッコデショ」…長崎くんち始りましたね

夫は今月還暦を迎えます。

子供たちから、夫婦で旅行のプレゼント

海外旅行はいやだな・・・・・と


ならば、大好きなお祭りを見に行く旅はどう?・・・と

本当は、「長崎くんちに行きたい」ようでしたが、思い立ったときは桟敷予約もいっぱい

あいにく私の研究予定も、セミナー予定も大学の予定も目白押し

ちょっと申し訳ない気分でありますが


試行錯誤の末に
「札幌雪祭り」
http://www.snowfes.com/

「旭川の雪祭り」
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kankou/awf/

支笏湖氷濤(ひょうとう)祭り
http://www.shikotsuko.com/hyoto2011/

に行くことになりました。

無事宿も飛行機も取れたので

後はわくわくしながら待つばかりです。

娘よ、息子よありがとう!!



読売新聞 10月7日(金)17時20分配信

377年の歴史を誇る長崎市・諏訪神社の秋の大祭「長崎くんち」(国重要無形民俗文化財)が7日始まった。

 9日までの期間中、街中が祭り一色に染まる。

 七つの踊町が順に登場し、にぎやかなお囃子(はやし)に合わせて、踊りなどを披露。ぎっしりと埋まった客席からは、アンコールを求める「モッテコーイ」の掛け声が連呼された。

 今年は踊町の中でも人気が高く、7年に一度の樺島町の「太鼓山(コッコデショ)」が出演。36人の担ぎ手が約1トンの太鼓山を豪快に放り上げ、片手で受け止めると、客席の歓声は最高潮に達した。

 各踊町が諏訪神社から移動する市公会堂前の広場には、東日本大震災の被災地から同市に避難している8世帯22人が招待され、華やかな祭りを楽しんだ。


「コッコデショ」のかけ声とともに、境内で空中高く放り上げられる樺島町の太鼓山(7日、長崎市の諏訪神社で)=泉祥平撮影
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • あつもり草

    コメントの返信を頂きありがとうございます。
    先生のお言葉を励みにこれからもノルディックウォーキングの普及に力を注いで行きたいと思います。

    管理の国試も頑張ります。再就職した20年前からもっとやっていたらと後悔しています。
    難関ではない!
    勉強の積み重ねです。
    がく〜(落胆した顔)


    来月、ノルディックウォーキングのインストラクターの資格の更新とスキルアップ講座を受けます。
    丸1日をかけて旧大滝村に行きます。大滝はノルディックウォーキングのメッカです。ウッドチップを敷き詰めたコースがあります。機会があれば一度足をお運びください。


    追伸
    栄養士仲間がノルディックウォーキングの良さを知って多くの人に運動、栄養の必要性を伝える伝道師的役目ができたらステキです。先生のお言葉をお借りしますとノルディックウォーキングをお道具として活用できますよね。
    これからは栄養と結び付けれるような、スポーツ栄養までも行かなくてもカラダの仕組み代謝を簡単に分かりやすく説明できたら運動する目的もはっきりつかめて、なかなか根付かない運動も人は受け入れてくれるのではないでしょうか?

    思うだけで力量不足なので日々勉強といろいろな情報にアンテナを張って行きたいです。

    もちろん先生のぶろぐも
    です。

    夕食のあとうたた寝してしまって今ごろ目がさえてしまいました。

    2011年10月16日 02:40
  • あつもり草

    肝心なコメントを書き忘れました。

    私は十五年も札幌に住んで居てまともに札幌雪まつりを見たことが無いのですがご主人とのご旅行楽しんで下さい。
    2011年10月16日 02:50
  • あつもり草

    肝心のコメントを書き忘れました。

    私は十五年も札幌に住んで居てまともに札幌雪まつりを見たことが無いです。
    もったいないことをしました。

    ご主人とのご旅行楽しんで下さい。
    優しい息子さんと娘さん。で羨ましいです。


    2011年10月16日 02:59
  • ykeko

    あつもり草さん
    沢山のコメント、ありがとうございました。
    管理栄養士の国家試験、頑張ってください。
    私も子育てが終わって、医師会に再就職が決まった時にチャレンジしました。大学院も孫ができてからですから、人生に遅いはないと思います。
    大滝はノルディックウォーキングのメッカなんですね。ウッドチップを敷き詰めたコースなんて素敵ですね。機会があれば一度行ってみたいです。
    雪祭り、長年の夢でもあったので、今から楽しみです。「外国は嫌だな」の夫の一言で決まったので、じゃなかったらいけなかったかも…です。「プチ旅行」と書いたら、孫と娘に叱られちゃいました。子供たちからは大きなプレゼントですからね。(笑)
    2011年10月17日 01:24

この記事へのトラックバック