米アップルのジョブズ氏死去・・・ご冥福をお祈りします.

スティーブ・ジョブズ氏が永眠されました。
初めて覚えたPCがマック。それからずっとマック愛好者でした。
職場がみんなウィンドーズになっても、我が家息子もはじめて買ったのがiMac…。

まだ、お若いのに・・・

もっとわくわくさせてもらえるかと期待してたのに・・・

寂しい限りです。
輝かしい偉業に心から敬意を。そして哀悼の意を表します。

米アップルのジョブズ氏死去
 【シリコンバレー時事】米アップルは10月5日、同社創業者で、躍進の立役者、スティーブ・ジョブズ会長(前最高経営責任者=CEO=)が死去したと発表した。56歳だった。情報家電分野で革新的技術を商用化する才能にたけ、近年は無線でインターネットに接続できるスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」や、タブレット型の多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」が大ヒット。直感的に操作でき、斬新なデザインの製品を次々と生み出し、IT業界の変革をリードし続けた。
 1955年2月、サンフランシスコ生まれ。才気あふれる技術者スティーブ・ウォズニアック氏らと76年、シリコンバレーでアップルコンピュータ(アップルの前身)を創業。その後、パソコン(PC)の起源とされる「アップルII(ツー)」や、画面上で簡単に操作できるアイコンやマウスを相次ぎ商品化。専門家向けの大型コンピューターをPCとして大衆化させた。
 内部対立から85年にいったん同社から追放されたが、97年に経営に復帰し、2000年にCEOに就任した。
 経営復帰後、斬新なデザインが特徴のPC「iMac(アイマック)」をはじめ、01年にはデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」、さらにネット経由の音楽配信システム「iTunes(アイチューンズ)」を矢継ぎ早に発表し、若年層を中心に爆発的な人気を博した。(2011年10月6日配信)



急逝惜しむ声、続々=ジョブズ氏死去
 アップル社創業者、スティーブ・ジョブズ会長の5日の死去を受け、IT業界のライバルや、ジョブズ氏が関わった映画・娯楽産業など、各界から業績をたたえ、急逝を惜しむ声が上がっている。
 -全ての人の世界の見方を変えた。人類史上最もまれな功績を残した(オバマ米大統領)
 -その遺産は、製品や企業の枠をはるかに超え、インスピレーションを与えられた何百万もの人々に引き継がれる(ウォルト・ディズニーのアイガー社長兼最高経営責任者=CEO)
 -数百年後の人々は、彼とレオナルド・ダ・ヴィンチを並び称すだろう(ソフトバンクの孫正義社長)
 -同志であり、競争相手であり、友人だった。その功績は今後も受け継がれるだろう(マイクロソフトのビル・ゲイツ会長)
 -良き相談相手、友人として感謝します。あなたが成し遂げたことで世界は変わりました(フェイスブックのザッカーバーグCEO)
 -(ジョブズ氏創業のアニメ映画制作会社)ピクサーを通じ、技術者とクリエーターが共同で、映画を豊かにする術を教えてくれた(米映画協会のドッド会長)。(2011/10/06-17:42)


カリスマの死、日本にも衝撃
時事通信 10月6日(木)21時21分配信

米アップルのスティーブ・ジョブズ会長の死去は、日本でも衝撃を伴って受け止められた。写真はジョブズ会長の死を悼み、置かれた花束やリンゴ=6日夜、東京・銀座のアップルストア銀座店

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック