感動の再開! 坂根直樹先生が繋いでくださったご縁

5月19日(木)から、札幌で行われている第54回日本糖尿病学会に来ています。

学会参加は、最先端の知識を学ぶ場であり、日ごろの研究成果を発表する場でありますが、最大の楽しみは学会のときに再開する仲間との交流もありかな・・・。

それは
きっと、多くの医療従事者の楽しみでもあろうと思います。


昨夜は、近年ご縁ができ、ともに共同研究者とまでのご縁ができた「京都医療センターの坂根先生」のお仲間と一緒に、札幌ビール園に集合!


集まったお仲間の先生方の中に、とても気になるお顔がありました。

どこでお会いしたるのか・・・・

なかなか思い出さないけど・・・でも、どこかでお会いしているなと・・・



美味しいビールが喉を鳴らし、宴たけなわになったころ

坂根先生のご紹介で、その先生と名刺交換

「福岡・・・・岡田内科・・・」

このキーワードで、私の脳の記憶スイッチがオンになりました。

「先生、もしかして横浜の学会のときにポスター発表の座長さんをされていませんでしたか?あの時の先生ですよね。」

「SATカウンセリングの事例を発表しました」

「覚えてるよ、その発表」・・・と


そう、そう

あれは1999年の横浜市のパシフィコ横浜において開催された、「第42回日本糖尿病学会」

松岡健平先生(都済生会糖尿病臨床研究センター所長)が 大会長だった時のことでした。

当時、学会発表を始めたばかりの未熟な私は

常識外れにも オーラル発表とポスター発表の2題も抄録を投稿してしまいました。

学会から、どちらか一方にしてくださいとの連絡を受け、悩んだ末に糖尿病患者へのSATヘルスカウンセリング介入による効果についてまとめた内容のポスター発表の方をあきらめたのでした。

ところが、もう一方の「医師会が支援士し、患者さん自身が独り立ちした糖尿病患者会の誕生についての報告」についてまとめた投稿原稿がパネラーに選ばれてしまったことから、却下したポスターの発表もOKになったという

駆け出しの私にとっては、記念すべき学会のワンシーンに岡田先生が存在していたのです。


ポスター発表も初体験に近い緊張の中

パネルに掲示しているときから それは熱心に私のポスターをご覧になっている お髭のお顔の先生が

「何やらうれしいわ~」…でも気になる存在・・・



そして時が過ぎ、発表の順番が来て

会場入りが遅れた私は、ぎりぎり発表に間に合う形で持ち場につきました。

何と、その先生が私の発表の座長さんだったのです。


そして、短縮された発表時間の中で、たくさんの質問をいただき、ポスターでは語りつくせなかった思いをたくさん報告させていただきました。

発表後、当時珍しかった「SATカウンセリングをご存知ですか」と質問したのです。


「僕はね、宗像先生のベーシックセミナーを受けたことがあるんだよ」

一度却下された抄録がひょんなことから復活し、しかも深いご縁でこの岡田先生に繋がったんだなと感動したものです。



そして・・・・12年たった今

感動の再開でした。

医療法人 岡田内科クリニックの 岡田 朗 院長先生

お会いできて、本当にうれしかったです。


そして

今年の夏

これもご縁で 佐賀県の栄養士会様から ご講演の依頼を受けています。

福岡経由で佐賀に行きますとお話したら


とんとん拍子に話が進み

「木曜日の午後からなら時間が空いてるよ」

これはもう、福岡に宿をとって「一緒に飲みましょう!!」・・・となりました。

8月が来るのが、今からとっても楽しみです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • とみりん

    ここまでくると鳥肌ものですね(◎-◎;)

    出会うべくして出会ったとしか言い様がない(◎-◎;)

    2011年05月21日 10:56
  • モコスケ

    すてきです!!
    この再会のために、過去の一瞬があったみたいです
    そして、
    その再会は、また未来の出会いにつながっているのでしょうね

    私もちいさな出会いを大切にしよ~っと!!
    2011年05月21日 14:04
  • ykeiko

    ほんとうにビックリしました。
    こういうのを「ご縁がある」っていうのでしょうね。
    坂根先生と繋がったのも
    岡田先生と繋がったのも
    きっと意味のあることなんだと思います。

    モコスケさん
    >その再会は、また未来の出会いにつながっている

    いいですね。
    私もこれからも大切にしていきたいです。

    2011年05月22日 04:14
  • ユッキー

    札幌での岡田先生との再開を目を輝かせて私に話しておられる山内先生は生き生きとなさっていました。人間の縁は、ほんとうに見えない糸でつながれていますね。
    山内先生とのご縁で私も7月のベーシックの研修会昨日申込みました。 第1歩を踏み出してみます。
    2011年05月22日 15:42
  • ykeiko

    ユッキーさん、こちらこそお世話様になりました。そして楽しい時間を過ごさせていただきました。メッセージも嬉しかったです。
    とみりんさんにご案内していただいて、美唄のプチ旅行を楽しんで先ほど戻ったところです。
    宗像先生の御本を入手し、7月のベーシックも申し込まれたとのこと、ユッキーさんのエネルギーを感じます。
    私も40代後半にスイッチが入り、その勢いでつくばの大学院に突き進みました。
    求めていたものがここにあるって感じたからなんですよね。
    今は他のセラピーも学び、この仕事の奥の深さを感じています。
    坂根先生との出会いも、ユッキーさんとの出会いも、きっと意味のあることなんでしょうね。
    このご縁をこれからも大切にしていきたいと思います。
    ありがとうございました。
    頑張ってくださいね。
    2011年05月23日 01:13

この記事へのトラックバック