今日は、糖尿病患者会「元気会」の総会とノルディックウォーキングを楽しむ会です。システム

今日は、糖尿病患者会「元気会」の総会とノルディックウォーキングを楽しむ会です。

でも、あいにくのお天気

先日、下記 ブログで紹介した糖尿病患者会の行事です。

感動の再開! 坂根直樹先生が繋いでくださったご縁
http://ykeiko.at.webry.info/201105/article_9.html

1999年の糖尿病学会(公募ワークショップ)「岡崎市医師会における糖尿病患者教育システム」で

日本で初めて誕生した、患者主体型の糖尿病患者会「元気会」は

2006年に10周年を記念し、2011年は15周年になるのです。

日本糖尿病友の会 岡崎 元気会は、平成8年に、岡崎市医師会公衆衛生センター糖尿病教室第6回修了生より発足し、患者主体の活動をする患者会としては全国でも始めてのケースとして今日に至っています。

 一旦糖尿病を発病すると、直ることはまず難しく、いかにして糖尿病と上手に付き合っていくかということが大切になってきます。

従ってそのために必要な学習の場を作ることで、病気に立ち向かうための知識の習得、食事療法や運動療法の実践のスキルを身につけることや、同じ悩みを共有し、共に支えあうことのできる仲間作りを大切に、15年間の歩みを続けているのですね。

会員の高齢化および、新たな会員の確保という課題を抱えています。

2006年の10周年記念では
新たに岡崎市民にむけて糖尿病の予防、および正しい知識の普及啓蒙のために、糖尿病患者による「糖尿病 あんた元気かん? フェアー」を実施し、名古屋学芸大学 学長 井形 昭弘先生をお招きして 長寿 に関係するご講演をいただきました。

今年は15周年

今日の総会で、どんなお祝いをするか決めたいと思っています。

それにしても、雨、雨、雨・・・・


せっかく会員さんが楽しみにしていた「ノルディックウォーキング」

室内ウォークになってしまいますね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック