結婚するなら「タバコを吸わない人」のほうが断然有利!

結婚するには、男女共にたばこを吸わない人の方が有!!。

吸わない男性の87%、吸わない女性の81%が結婚相手には非喫煙者を選ぶという調査結果がまりました。

 製薬会社のファイザー(東京都渋谷区)がバレンタインデーを前に、パートナー選びで喫煙をどのように考えているかを、今年1月、20代から40代の男女計1200人(喫煙者と非喫煙者は半々)にインターネットで調査したのです。


 「結婚相手を選ぶならたばこを吸う人? 吸わない人?」の質問への答えは、男性の非喫煙者の87%が「吸わない人」、「吸う人」はゼロで13%は「どちらでも」という結果でした。

喫煙者でも、46%が「吸わない人」、2%が「吸う人」、52%が「どちらでも」でした。

女性の場合も、非喫煙者の81%が「吸わない人」、0.3%が「吸う人」、18%が「どちらでも」でした。

 恋人として選ぶなら、と聞くと同様の傾向がみられましたが、結婚相手に対してのほうが、吸わない人を選ぶ割合が高かったようですよ。

喫煙する異性への印象を選んでもらうと、男女共に「何も思わない」がトップ。次いで「たばこ臭い」「不健康」でした。


 「恋人や結婚相手が喫煙者ならどうするか」と聞くと、非喫煙の男性の26%が「禁煙しないと付き合わない」、49%が「禁煙を促す」。

非喫煙の女性は16%が「禁煙しないと付き合わない」、58%が「禁煙を促す」でした。


自分がタバコを吸っていても、相手には吸わないことを望むって・・・体によくないことはわかっているけど、やめられない

心理的な問題が潜んでいるんですよね。


これを機会の、喫煙者の皆さん!!禁煙を真剣に考えてみませんか?!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック