山内惠子のそこからぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 親と子の境界線  

<<   作成日時 : 2010/08/04 03:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年末、ゲシュタルトカウンセリングのワークを通し

母親との関係に気づき、生きにくさの根源を断つべく

母親との間に境界線を引いた


親の敷いたレールからやっと外れることができて

自分の意志を貫いて結婚した

(ご本人の了解のもと 書き込んでいます)


そんな彼女が、ブログへの書き込みをした。


「電話で泣いた」・・・・と


「一昨夜から母親からの着信歴があったが、
金曜日が納涼会の幹事だったために放置しておいた。
昨日は1日研修会だったし、帰宅するとすぐに夕食の支度に追われて、
電話をしなかった。

今朝、母親から電話がかかってきた。
「お盆はいつ来るの?」
お正月は行かなかったから、お盆休みにいくからねといっていたのが、
それが迫って来た。
本心は行きたくない場所だ。
●●の家に帰ることは昔を思い出すことだ。
平成19年3月から、タイムカプセルのようにほとんど手つかずのままになっている。

でも、嫁に行った娘が妊娠7ヶ月のお腹で帰って来る。
娘には会いたいなあ。
電話でスケジュール調整しながら、結局は、母が私が●●に戻るのを待ち望んでいることが解った。
(まだ、諦めていないのね。)
「私は○○の生活があるから、●●には帰らないわよ。」
私の妹がそう言っていたと母は言っていた。
妹は、お姉ちゃんは●●に帰ったほうが生活は楽かもしれないが、
それでは心が満たされないでしょうと…。

母は、今ならまだ、△△としての就職口はあるから、
早く帰って来いというのだ。
やっぱり、母はわかってくれないのね。
墓守娘はやめたって言ったのに。
だから、名前を替えたかったのに。
切っても切れない母娘の縁で、たぐり寄せられる無力感を感じた。
母が私を求めている。
罪悪感と無力感で心がいっぱいになって、涙があふれた。
母も電話の向こうで泣いている。
「あんたじゃなきゃ、だめなのよ。妹じゃだめなの。」と泣いている。

母子共依存を断ち切りたい。
母はもうすぐ81歳。
私は55歳。
どうしようもなくて、帰った時に話をするからねと言って電話を切った。 」


・・・・と


私は、彼女のブログに  こう書き込んだ


「境界線はお母様がひくものではなくて
■■子さんさんが引くもの

心の境界線が引けていれば
そばに行こうが
離れていようが

慈愛の気持ちで見守れますよ

81歳のお母様
さみしい気持ちを察して

頻繁に顔を見せて、話を聴いて
また来るからね

・・・・と


あと何年続くかわからない
お母様との時間を慈愛の心で過ごせるといいですね。

別れは必ず来るものです。
お亡くなりになった後も、心の境界線が引けずに悔いを残すより


今しっかり行き帰をして
家は出たけど
実家には戻らないけど
あなたの娘よ
いつでも会いに来るわ ・・・と安心させてあげることで

お母様の執着も落ち着くと思いますよ

心の境界線を引くのは、■■子さん 


慣れないうちは

顔を見に来たよ
今日は時間がないから、これで帰るね。
また来るから

そして
お母様の好きなものを一緒に食べたり
温泉にでも浸かったり

お母と娘の時間を少しだけでも持って帰ってくる

そういう時間

あと何回

あと何年過ごせるのでしょうか

家を出たのだから
そのくらいのことはできると

考え方の切り替えができたら
もう、共依存ではないでしょう

シュミレーションしてから 帰省してみてください。」


・・・・と


彼女から返事が書き込まれた


「 ykeiko先生

先生は不思議です。
いつも、わたしが困っているときに、アドバイスをしてくださる。

境界線が引けていなかったのは、母ではなくて、私だったのですね。
慈愛の心で見守るということ。やってみます。
ありがとうございます。」


・・・・と


私も思春期はいつも母とぶつかっていました。

今思えばご近所にも恥ずかしいくらい怒鳴っていたように思います。

遠いところに嫁に出たい!

そんな思いで栃木から愛知に嫁いできた・・・



これも、高校生の時働き盛りの父を亡くし、後に残った映画館を女で一人で経営していく母を助け

残された兄弟姉妹5人を 母親代わりに面倒見なければ生きてこれなかった

インナーチャイルドの母の苦労を知らなかった

私の線の引き方、自立のつもり




SATの胎内イメージ療法、無き人再会イメージ療法を
学んでいくうちに

母のいろんな事が理解できました。

もう母は現世にはいないけど

最後の8年間くらいは

仕事や研究のご縁もあって、実家に帰省するチャンスもたくさん恵まれ


一緒に過ごす時間をたくさん作ることができて

本当に悔いなく見送ることができました。


84歳でした。


ちゃんと、最後の1週間前にも偶然導かれるようにお別れ帰省ができたしね。


きっと、■■子さんの気持ちもお母様に通じる日が来るでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も母と子の関係に縛られ悩んでいる一人です。
父が亡くなってから ますます。

一周忌が終わり ほっと一息 名古屋へと向かいました。
先生と出会えたご縁を嬉しく思います。

2010/08/07 06:57
家族の中で学び、成長しているわけですから、その関係の中で生じる問題を抱えていない人なんていないと思います。
今の生きにくさが、自分のどの認知からつながっているのか、だれの影響なのか、そしてその考えに縛られる必要は、もうないんだと、ストンと落ちた時に、本来の自分を生きられるようになるものです。
そういう意味で、右脳で閃き、左脳で生理ができるSATとの出会いは、すばらしいものでしたね。

空さん、北海道栄養士会の11月のセミナーご案内メールします。添付ファイルが可能なアドレス教えてください。
ykeiko
2010/08/07 07:34
メールさせて頂きました。
よろしくお願い致します、

2010/08/07 23:54
SATの素晴らしさを日々感じています。いつか先生のようになれるよう学び続けます。素晴らしいお話、ありがとうございました!
しもき
2010/08/09 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts
親と子の境界線   山内惠子のそこからぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる