山内惠子 私も公認健康心理士です。

学会公認の「健康心理療法士」名称の法的独占について

学会公認の「健康心理療法士」の使用権利が公に認められました。

http://www.healthcounseling.org/


おめでたい、おめでたい。

特許庁による商標登録(登録第5297674号)によって「健康心理療法士」名称を本学会が独占的に使用する権利を得ました。

たとえば、同じような登録商標として「臨床心理士」などがあります。

学会公認「健康心理療法士」は、傾聴支援士 ⇒ 健康行動変容支援士 ⇒ 心理カウンセラー ⇒ ヘルスカウンセラー ⇒ イメージ療法士 ⇒ インターン研修 ⇒ 健康心理療法士と、公認資格のラダーの最終レベルになっています。

本資格は、イメージ療法士取得後、120時間の学会指定機関でのインターン研修を経て高度な臨床能力をつけるとともに、学会年報に原著論文に掲載するなど、臨床研究能力があることを示すことで取得できます。

予防治療力に限界の大きい、これまでの保健医療やメンタルヘルスの世界に、医心融合によって変革をもたらす職種として期待されています。

http://www.healthcounseling.org/

学会公認資格→学会公認健康心理療法士®

公認健康心理療法士®
能力要件
メンタルヘルス、心身症、がんや糖尿病を含む生活習慣病に関する専門分野のストレスマネジメント支援やイメージ療法を行う、臨床研究能力を持つ専門家。[最上級SAT資格者]

学会公認健康心理療法士®資格則
学会公認健康心理療法士®とは
メンタルヘルス、心身症、がん、糖尿病を含む生活習慣病に関する専門分野のストレスマネジメント支援や心理療法を実施でき、博士号をもつ、あるいはそれに準じる臨床研究能力をもつもの。 ・・・  etc



画像















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック