夛田 昌史先生の「脳卒中(脳血管障害)と環境」のお話、面白かったです。

先週、糖尿病の患者会総会の講演 名古屋市東部医療センター 東市民病院 神経内科医師  夛田 昌史先生のお話、とっても分かりやすくてよかったです。

http://ykeiko.at.webry.info/201004/article_10.html
http://www.kawai-juku.ac.jp/kawaijuku/ob/200911.html

脳血管障害とは,脳卒中とほぼ同義語で、脳の血管が詰まり血液が届かなくなったり,もしくは脳の血管が破れて出血するなど,脳の血管の障害に由来する病気です。

昔は中風や中気といわれていましたが

中風の「風」は、体の外部環境のことで,中風は風に中(あた)って倒れる病

中気の「気」は、体の内部環境のことで,中気は気が中(あた)って倒れる病

外部環境には
 自然的環境 = 風(外部環境)→是正不可能な危険因子
           自然の摂理に従ったものであり,変更不可能(年齢,性別,人種,居住地,気候,など)

 社会的環境 = 気(内部環境)→是正可能な危険因子
           個人,社会の力により変更可能(食事,嗜好,運動,仕事,ストレス,など)

がありますね。

脳卒中とは,脳の血管が詰まり血液が届かなくなったり,もしくは脳の血管が破れて出血するなど,脳の血管の障害に由来する病気で、主に次の3つに分けられます

○脳梗塞(昔は,脳軟化症)

   脳を栄養している血管が詰まり,脳の細胞が死んでしまいます.

○脳出血(昔は,脳いっ血)

   脳を栄養している血管が破れ,脳の中に血のかたまりができます.

○くも膜下出血

   脳を包んでいる膜と脳の間の血管が破れ出血します.

  先日の木村監督さんがこのくも膜下出血でしたね。

画像











くも膜下出血のCT
•くも膜下出血では,脳を栄養しているお水の部分が血液で黒く写ります.

脳卒中診断におけるCT
•MRI(磁石を使った断層撮影)が普及してきていますが,まだ緊急でとれる病院は多くありません.

脳梗塞のCT
•脳梗塞では,血管がつまった跡が黒く写ります.


脳卒中の症状

•片麻痺
  右か左の手足に力が入らない.
•構音障害
  ロレツがまわらない.
•失語
  言葉が喋れない,言葉を理解できない.
•意識障害
  呼び掛けても応答がない,目があかない.
•その他
  目がみえにくい,耳がきこえにくい,ものが二重にみえる,ふらつく などと言った症状ではじまることもあります.
•頭痛,めまい,しびれ
  この3つの症状は,脳卒中を心配して来られる方に最も多い症状ですが,90%以上は脳卒中ではありません.



2. 脳卒中と環境
1)脳卒中と外部環境

是正不可能な危険因子
 人種・地域・年齢・性別・時間的要因・(季節を含む)

是正可能な危険因子
 高血圧・糖尿病・高脂血症・喫煙・不整脈・過度の飲酒・肥満・運動不足


2)脳卒中と内部環境
 是正不可能な危険因子
 人種・地域・年齢・性別・時間的要因(季節を含む)
是正可能な危険因子
 高血圧・糖尿病・高脂血症・喫煙・不整脈・過度の飲酒・肥満・運動不足


もっと色々なお話がありましたが、面白かったのは

「脳卒中予防十か条」でした。

クイズになっています。

皆さん考えてみてください(答えは後日)


脳卒中予防十か条

1. 手始めに ○○○から 治しましょう

2. ○○○ 放っておいたら 悔い残る

3. ○○○ 見つかり次第 すぐ受診

4. 予防には  ○○○を止める 意志を持て

5. ○○○○○ 控えめは薬 過ぎれば毒

6. 高すぎる  ○○○○○○○も 見逃すな

7. お食事の  ○○・ ○○ 控えめに

8. 体力に 合った○○ 続けよう

9. 万病の 引き金になる  ○○すぎ

10. ○○○ 起きたらすぐに 病院へ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 脳卒中予防十か条の回答で~す
  • Excerpt: 糖尿病の患者会総会の講演 名古屋市東部医療センター 東市民病院 神経内科医師  夛田 昌史先生のお話に出てきた「脳卒中予防十か条」の問題、考えてみましたか?
  • Weblog: 山内惠子のそこからぶろぐ
  • Tracked: 2010-05-03 09:14