「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」第1回目の受講者さんの声届きました。

日総研さん主催の「糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング〈超入門〉 」第1回目の受講者さんの声届きました。

http://ykeiko.at.webry.info/201002/article_2.html

先週末は名古屋、今週の13日(土)・14日(日)は東京ですが、先週末の名古屋の受講者様の声が「日総研」の担当者さんから届きました。

たくさんの感想をありがとうございました。

受講者様の声

<1日目>

●対象者にわかりやすく,記憶に残る栄養指導のコツがとても参考になった

●わかりやすい。ポイントを的確に教えてくださる。説得力がある。

●実際に体を動かしてのワークができたので,頭に残りました。

●いろいろなツールの使い方を教えていただきとてもおもしろかったです。

●具体例を用いたり,視覚,聴覚,身体感覚すべてに配慮された講義でわかりやすかった。
 体験することにより,より記憶に残るし,深い理解ができてよかった。

●カーボカウントという「知らなかった概念」があり,全く異なる指導になることを知った。

●0.5単位お食事カードを使ったグループ指導,効果的な指導法が、実際のワークを通して理解できた。



<2日目>

●カウンセリングをなかなか学ぶ機会がなかったので,たいへんためになりました。

●内容が深く理解でき実践できたのでとてもよかったです。ありがとうございました。

●本日2日目ですが,昨日とはまた違ったトレーニングができてとても良かったと思います。

●とてもすてきな先生だと感じます。内容も○○県栄養士会の生涯学習の復習にもなり,さらに理解することができました。
●私の現状の問題を解決するための方法としてとてもいいと思う内容だった。

●明日からとても役立つ技法を教えていただき,とても参考になりました。ありがとうございました。

●患者様にどのように伝えていいのか,ただ時間ばかりが過ぎて行っていましたが、今回のセミナーで目標を持ってやること,しかも引き出すことを学びました。

●苦手意識が強いカウンセリング技法だったが、ワークを通して,自分を知ることができた。


などなどでした。

いつも受講者様の声からたくさんのエネルギーを頂きます。

さあ、今週末の東京セミナーも「頑張るぞ!!」


0.5単位カードの裏面に糖質量とカーボン単位を追加添付したので、実際に実物大の食品モデルを手に取りながら

「こんなふうに食べるんだ」「こんなに食べていいのね」と確認することができます。

既にカードを購入された皆様には、日総研さんのほうからカードに添付していただくデータをダウンロードできるようにご案内しますので、しばしお待ちください。

これからご購入される方、糖尿病やメタボ、ダイエットの擬似バイキングパーティ指導や、個別指導のほかに、カーボカウントの実践しどうにも活用できるようになります。


http://www.nissoken.com/book/1431/index.html

http://www.nissoken.com/book01/1431/voice_03.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック