山内惠子 日総研のセミナー日程と内容決まりましたよ

糖尿病・メタボの栄養指導とカウンセリング超入門

①「行動変容に効く!糖尿病・メタボの栄養指導のコツ」
 気づきを促し,記憶に残す!楽しいプレゼン,指導のコツを習得!

1.グループ支援による保健指導・栄養指導
 記憶に残すポイント! ファシリテータのこつ
2.楽しく続ける糖尿病教室のコツ
 教室の計画から,教材作成,評価など
 緊張をほぐす!アイスブレーキングに使える楽しいネタ
 参加者をひきつける,インパクトのある教材作成
 笑って健康!記憶に残る楽しい指導ネタ!
   グループダイナミックスの活用
気付きから行動目標化へ上手なハシリテーターのコツ
3.タイプ別指導のコツ
 栄養士が一生懸命がんばっても響かない
 気質タイプ別指導のしかた,気質を知るワーク
4.糖尿病・メタボの簡単栄養指導
 便利な「0.5単位お食事カード」の活用方法
 模擬バイキングパーティを活用した栄養指導
 主食,主菜,副菜の食べられる量をイメージで記憶!
5.難しく考えない、教えない、簡単にできる
 カーボカウント指導法
 1型・2型糖尿病対象者のレベルに合わせた対応法

②「糖尿病・メタボのカウンセリング超入門」

 指導困難事例の解決の手がかりが見つかる!

1.実用的スキルだけでできるカウンセリングの入門
 「わかっているけどできない」のは訳がある
 「できない」自分に気付き「やれる」に変えるスキル
 「本当はこうだったらいい」とニードを引き出す質問のコツ
 聴き上手になる4つのコツ
2.栄養指導に手こずるケースをどうする?
 甘いもの,嗜好品がやめられない
 インスリン治療の導入に抵抗する
 指示された運動が続かない,リバウンドした
 食事も運動もがんばりすぎ,など
3.個別指導を模擬体験
 便利な「聴き方シート」を使った質問のステップ
 自分の問題に気付き,変わっていく様子を体験
4.繰り返しロープレでスキルを習得
 気付きを促す聴き方のスキルをロープレで定着
 患者役や栄養士役になって新鮮な気付きを体験
 しゃべりすぎない,考えさせる効果的質問のしかたを学ぶ
 患者が自分で答えを出すことを学ぶ
5.振り返りと質疑応答


 ※ヘルスカウンセリング学会公認「傾聴支援士」の資格認定に必要なテープ作成セミナーを兼ねています。
 [名古屋] 2010年 ①2月6日(土) / ②7日(日)
 [東京]  2010年 ①2月13日(土) / ②14日(日)
        土日両日とも10:00~16:00(合計10時間)

 受講料:30,000円
 
 土曜日(①)または日曜日(②)のみ受講の場合は18,000円


--------------------------------------------------------------------------------

栄養指導極ネタ集CD +0.5単位お食事カード
 栄養教室・集団指導・個別指導に使える
 プレゼン・集団指導に即使える、笑える、楽しい!
 とっておきのオリジナル栄養教育極ネタをテーマ別に収録!
  ※ 詳細は日総研のページをご覧ください。

 http://www.nissoken.com/book/1431/index.html

画像









画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック