松田龍平・翔太が兄弟初共演! 「松田優作ドキュメンタリー」映画が完成!!

 俳優の故・松田優作さんの生誕60年、没20年記念プロジェクトとして、初の公式ドキュメンタリー映画『SOUL RED 松田優作』(御法川修監督)が製作された。

 それぞれ俳優として活躍する長男・龍平さん、次男・翔太さんの2人のご子息が出演している。

1つの作品に兄弟揃って出演するのは今回が初めて。公の場でほとんど語られることのなかった、“父・松田優作”について、自らの言葉で語っているそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000003-flix-movi

 40歳という若さでこの世を去り、それから20年が経とうとする今も、存在感を失わない俳優・松田優作。公私共に男気にあふれ、情に厚く、その勇猛な人間性と卓越した演技力から、最も重要な日本の映画俳優の一人と評価されている。そんな優作さんの生き様や軌跡を、現存する映画、テレビ、写真、未発表資料に加え、優作さんと親交の深かった映画監督、俳優らのインタビューで綴るドキュメンタリー。


 ケータリングを一緒にやってきた、名古屋学芸大学の映像メディア科の渡部眞監督も、優作さんと親交の深かった映画監督さんの一人。
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/ps_27261.html

 松田優作さんと生前にコマーシャルをやり、そのとき彼から「一緒に映画をやりましょう」という一言を聞いたために、このドキュメンタリーへの参加を決意したといういきさつがあるそうです。

この夏中忙しい、忙しいを連発していたのは、どうやらこの映画の撮影だったからだと分飼った次第です。

監督いわく
「死してなお人を動かす優作。その御霊への供儀としても、作品が次の世代に伝わってくれればと思います。御覧ください。」  とのこと。

東京国際映画祭でのお披露目、名古屋でも公開されるということなので、皆さん是非見てくださーい!!


画像

















画像








松田優作、語る
楽天ブックス
ちくま文庫 著者:松田優作/山口猛出版社:筑摩書房サイズ:文庫ページ数:374p発行年月:2001年

楽天市場 by ウェブリブログ

越境者松田優作
楽天ブックス
著者:松田美智子出版社:新潮社サイズ:単行本ページ数:303p発行年月:2008年01月この著者の新

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック