可愛い保健師eriさん 奮闘記!!④ アメリカ在住の妊婦さん 糖尿病の食事でパニック!!

eriさんの ジョスリン糖尿病セミナーの食事編 です

http://ykeiko.at.webry.info/200909/article_7.html


「先日のジョスリン糖尿病セミナーの食事編

30分くらいで、歯のことと一緒にドババババと
もうダッシュで駆け抜けながら
「どう思う?誰かわかる?」とか質問も入れるから

大変ないきおいだった


米国では糖尿病の食事のコントロールは
摂取する
炭水化物の量
を基準にしている

かといって、カロリーがフリーってことはないと思うけど。

食品成分表示の見かた(食物繊維を3g以上含んでいるものを推奨)
食事量のコントロールは
(23cmのお皿で説明)
半分は野菜(でんぷん質でない野菜)
1/4はたんぱく質
1/4は炭水化物


人によって皿の大きさは変わるんだろうか

あと、10cmのお茶碗で説明してるって言ってたけど


ちっちゃくない??


やっぱり、炭水化物
日本よりすくないよね・・

最後に
「どんな軽食がいいか」という内容で

・枝豆1カップ(多いよ・・さやも含んでいるのか?)
・リンゴと木の実のバター(バターいる?)
・低脂肪ヨーグルトとナッツ(ナッツ入れなくても・・)
(炭水化物は15g以下)

・ピーマンと低オイルドレッシング
・こんにゃくサラダごま風味
・海藻と豆腐のサラダ
(この3つはどれだけ食べてもいいらしい)

やっぱり・・
あんまり脂肪とか考えないのかな(^-^;


最後に

「ダンキンドーナツのマフィンが好きな人~?」
「ダンキンドーナツのベーグルが好きな人~?」


と聞かれ


べーグルはごはん1.5杯分
マフィンはごはん2杯分の

炭水化物が入ってるのよ


また・・炭水化物ですか・・



っていうか



ダンキンドーナツのメインはドーナツですが・・


なぜ、それに触れないのだ 」




「カーボカウントかしら??食べるものの炭水化物量から打つインスリン量を決めるあれ。IDDMではだいぶ前から流行ってるけど・・・。





「ドーナツはどうなのよ!!と二人で突っ込んでいました(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • sho

    山内さま。
    初めまして。
    宮本と申します。

    質問があります。
    初めてなのに、不躾であることを、まず、お詫びします。

    低脂質、高炭水化物の食事療法で、何故、糖尿病が改善されるのか…教えていただけませんでしょうか?

    また、炭水化物摂取後の血糖値の動きをご存知ですか?
    糖尿病患者の食後血糖を、確認したことがあるのでしょうか?

    私は、食後2時間の血糖を、高炭水化物の食事ではコントロールできません。

    できない患者は、インスリンを使いなさい…ということでしょうか?

    私自身、糖尿病ですが、日本の高炭水化物、低脂質、カロリー制限の食事療法を守って、糖尿病を悪化させてきました。

    薬だけがいたずらに増えた挙句、「インスリンに切り替えです」といわれたのです。

    ここ2年、主治医を変え、糖尿病専門医の指導を得て、糖質に注意を払うような食事に切り替えて、今では薬からも離脱し、コントロールを取り戻しています。

    我々は、真剣に糖尿病と闘っています。

    カーボカウントを茶化さずに、治療効果の実績とうものを、勘案できないでしょうか。

    どのように、お考えでしょう…。

    2009年09月14日 17:39

この記事へのトラックバック