山内惠子のそこからぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問者

<<   作成日時 : 2008/11/06 16:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

「数日前、先生 研究室に遊びに行ってもいい? 食事一緒にしたいな・・・」
って メールが来た。「多分何かあったんやろな。」と予期していたけど、・・・・案の定 ポツリポツリと語り出したのは・・・・(本人の了解を取っての事例です)

彼女は病院に勤務し、毎日生き生きと栄養相談をしていた。
「指導したことで、患者さんのデータはどんどんよくなってるし、1回の指導でよくなる人もいる。」
・・・・自信に満ちてやってきたはず・・・・
ところが、このごろ データがよくなっている患者さんの顔が暗く感じたり、どうでもいいといって食事を守っていない人の顔が明るく感じたりして辛いとのこと
「・・・・・そうすると、好きなものを食べないように指導している自分が、本当にこれでいいんだろうかと思ったら、栄養相談ができなくなっちゃった・・・」
と語りだした。
話を整理して、そういう気持ちがいつから起こっているのか、強い気持ち感情は何なのかを明確にしてみた。

どうやら、先月、ある学会に参加して、色々な情報に触れたときから、どうも変な感覚が続いているみたいだと気づいた。
学会では低栄養とメタボが話題だった。
好きなように食べている人に食の制限をしながら、かたや食べられない状況になってしまう人がいるという矛盾した社会状況から、「好きなものをセーブして」と指導している自分にどうやら罪悪感を持ってしまったようだ。

キー状況はなんだったんだろうね・・・「好きなものもたべられないなんて」だと思う
そのとき心の中でつぶやいている声はなに?・・・「ごめんなさい」

「好きなものもたべられないなんて」という状況で「ごめんなさい」といいながら、罪悪感(自分への怒り)を感じているという状況で、フッとひらめく事はない?と確認すると
数年前、大好きだった祖父がなくなったときのことを語りだした。

死んだおじいちゃんの好物は「どんべい」いつでも美味しそうに「どんべい」を食べているシーンが次々と浮かんだ。
そのおじいちゃんが、病気になり、誤嚥性肺炎を起こしたことから、死ぬ間際まで「どんべいが食べたい」といって苦しんでいるシーンと、死後硬直で棺の中の祖父の口が「どんべい」を食べたいといっているかのように開いていたシーンが浮かんできた。
何もいってあげられなかった。どうしてあげることもできなかったという無力感や罪悪感。

私から、「時計を巻き戻してもいいので、その時のシーンが、ホット安心できるように修復しよう」と提案した。
おじいちゃんが外泊してきて、「どんべい一緒に食べよう」と、仲良く食べているシーンにイメチェンした。そして、寿命を全うして安らかに旅立ったイメージ・・・・・祖父の顔が穏やかになり、自分もほっとしたイメージができた。

自分が何もしてあげられなかった後悔や、罪悪感がある。
亡き人再会イメージ法を用いた。(エンプティチェア)

「目の前におじいちゃんをおいて、自分が言いたかったことを言ってみて」と伝えた。
「おじいちゃん、好きなものを食べさせてあげられなくてごめんね。」「自分からも、何も言葉をかけてあげられなくて・・・」
目の前のおじいちゃんが、ニコニコ笑って「気にしなくていいぞー、天国では何時も好きなときに食べとるから・・・会いたくなったらいつでも思い出してくれ。いつだって見守っているからな」といってくれた。


たくさんの涙が流れ、涙とともに今までの胸の使えが落ちていった。
同時に、「食べたいものが食べられないなんて・・・」という思いも消えて言った。

本当は、仕事をやめようかなという思いで訪ねてきたといった。
でも、今はもう大丈夫。
すごく栄養相談がしたくなった。そして「今、看ているクローン病の患者さんの研究をして、この道で頑張るから」といった。
同時に、目的のラーメン屋さんに着いた。
美味しいラーメンに舌鼓して、心も体も暖かくなって帰っていった。



宗像恒次教授による研修のお誘い!!


ヘルスカウンセリング・ベーシックセミナー
平成21年2月7日(土)・8日(日) 東京

・・・傾聴技能士の資格所得にチャレンジできます

このセミナーでは、カウンセリングの基本姿勢を身につけ、気になる問題を解決する、行動の目標化支援するスキルを身につけることができます。聞き上手になりましょう!!


ヘルスカウンセリング・アドバンスセミナー
平成21年3月21日(土)・22日(日) 東京

・・・健康行動技能士の資格所得にチャレンジできます

このセミナーでは、分かっているけど帰られない行動変容を、効果的に支援するために、過去の傷ついた心の傷を癒し、イメージ脚本を修正することで、こだわりから開放された本来の自分が、今抱えた問題を解決でできるスキルを身につけることができます。

そのほか
SOMマスター 21年4月25日(土)・26日(日) 東京
POMマスター 21年5月30日(土)・31日(日) 東京


問い合わせ・申し込みは下記へ

筑波大学発ベンチャー株式会社SDSヘルスカウンセリングセンター

TEL:047−332−3638 FAX:047−332−3643 メール:info@kksds.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

カウンセリングって素晴らしいですね。

読んでいくうちに、トンネルの暗闇から、
光が見えたようでした。
私も涙が出ました。
何か告白しようとしたら、注意しなくてはね。
感動しました。
先生、公開していただいて、
ありがとうございます。
チェリー不二子
2008/11/11 04:36
チェリー不二子さん、書き込みありがとうございます。事例の公開は、ご本人が了解してくださったからです。同じような悩みを抱えている人はたくさんいますよね。事例を通して、自分の気持ちや感情、そして本当は自分はどうして欲しかったのか、どうしたかったのかというニードまでたどりつくことがあります。閉じていた心の蓋がはずれて、ちょっと苦しくなることもあるかもしれませんが、解決方法は、皆さん一人ひとりの心の中に必ずあるんですよ。フラッシュバックしていた原因が分かれば「なーんだ、こんなことにとらわれていたのか」ということなのです。自己カウンセリングでも何とか解決できるものもたくさんあると思いますよ。考え方、見方をちょっと変えるだけで、生きやすくなるものです。そんなヒントを感じていただけたら嬉しいです。
ykeiko
2008/11/11 05:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts
訪問者 山内惠子のそこからぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる